2009年 10月 20日
船場川浮き灯籠  宇土市
こんにちは!
お昼にやっとネットが繋がるようになりました!!003.gif
やはり大本の機械というか装置が悪かったようで取り替えてもらったら繋がりました。
めでたし、めでたし、でございます045.gif

ということで、遅ればせながら土曜日の“イベント”のお話。

土曜日はタイトルにもあるように宇土市にあります船場川にかかる「船場橋」へと行ってきました。

七転び七起きさんで以前紹介されていた石橋です。

その石橋付近一帯で「船場川浮き灯籠」が10/17~10/18の2日間に渡って行われました。
このイベント、船場橋を中心として約3千灯の竹灯籠が設置され、幻想的な世界が見れるんですって。
八代の花火じゃなかったんですよー037.gif

私達が石橋付近に到着した時はまだ開催時刻の午後6時前だったこともあり、
実行委員会の方やボランティアの方々が川の中に入り準備をされてました。
b0123359_14334434.jpg


船場橋の上流と下流にそれぞれ灯篭が設置されています。
b0123359_14351026.jpg
共にCanon EOS 50D

浮き灯篭に灯が灯る午後6時近くになると、カメラ小僧(ジイジ)たちが場所取りに集まってきます。
県道297号線沿いの橋には三脚が所狭しと並べられていました。
ダンナ様もその端っこに陣取ります(^^;
b0123359_14384354.jpg
FinePix F100fd

いよいよ辺りが暗くなり、ボランティアの方たちの手によって燈された浮き灯篭の明りが綺麗に浮かび上がってきますよ~!
b0123359_14411379.jpg








ここからは浮き灯篭と水面が作り出す美しい光景を時間の経過と共にお楽しみください。
写真は全てCanon EOS 50Dです。

まだ、ちょっと空が明るい18:15
b0123359_14445859.jpg




石橋の上にもたくさん見物客がいます。18:33
b0123359_14453717.jpg




風と水の流れで浮き灯篭がユラユラ揺れてます。18:38
b0123359_14455362.jpg



まるで天の川のようです18:48
b0123359_14462099.jpg



樹齢200年くらいで市の天然記念物であるエノキのシンメトリー。18:55
b0123359_14463833.jpg



石垣と石橋と。19:11
b0123359_14465964.jpg



この日は風もちょっと強かったので、途中火が消える灯篭も続出で、
そのたび水の中に入って日を灯されるボランティアの方々は大変だったと思います。
でも、そのお陰でこんなに綺麗な光景を楽しむことが出来ました。
感謝、感謝です。

また、ここ川べりの石垣の間に竿につけた風鈴を差し込んであったんですが、
これが風に揺れてチリンチリンといい音色を響かせて、より一層雰囲気をよくしてました。
アイデアですね~。

このイベント、なんと今年でまだ2回目なんですって。

まだまだ発展途中のイベントって感じかな。
熊本市の水あかりの様な派手な催しとか出店とかはなかったけど、
人も少なくゆっくりと楽しむ事が出来ました。
日曜日には催し物らしき事もあったみたいですが・・・・

静かにゆっくり風情を楽しむならここはオススメですよ。
来年、いかがですか?
川沿いなので、日が沈むとちょっと肌寒くなります。
来年行かれる時は寒さ対策に1枚羽織物を持っていかれるといいかと思います。

やっぱり、うちは人が少ないところが好きなようです(^^;

by fksm-kzmty | 2009-10-20 15:12 | おでかけ・宇土&宇城 | Comments(12)
Commented by ユカ at 2009-10-20 18:06 x
なんかあちこちで竹灯籠が行われてますねー!

だけど、ここのはまた石橋や木へのライトアップなどもあってとーってもキレイですね!!
まだ若干空が明るい頃もいいし、真っ暗な時もいいし。
来年は行ってみたいなぁ~。


Commented by fksm-kzmty at 2009-10-20 21:25
☆ユカさんへ
本当に県内外、どこでも竹灯篭まつりって感じですね。
でも、イルミネーションと違ってゆらゆらと揺れる光は
穏やかな気持ちにさせてくれて、見ていて飽きませんね。
私は個人的にはイルミネーションより竹灯篭の光の方が好きです(^^)
このイベント、こじんまりしてますが、人もそんなに多くないので、
来年はベビカー押して行かれてみてはいかが(^_-)
Commented by らぼっち at 2009-10-20 23:14 x
まずはパソコン復旧よかったですね
こちらだったんですか、てっきり八代かと^^
実は私達二人も日曜日、運動公園からそちらへ向かおうと考えていましたが、ロアッソ応援に疲れはて断念(>_<)

なんと幻想的で素晴らしいんでしょう
まさしく地に描いた天の川
カメラマンの腕もいいからかな^^
十二分に入った気になれました

そういえば、検定に出ない熊本情報ブログ2の管理者Uさんも
土曜日に行かれていたので横でカメラ構えていたかもデスね^^
Commented by dekakeyo at 2009-10-20 23:53
きれいですねー。この橋周辺は、通常でも時間の流れがゆっくりな感じがしますが、こんなふうに彩られるのは素敵ですね。目の保養~。私も人ごみ苦手だからこっちのほうがいいなあ。
Commented by fksm-kzmty at 2009-10-21 00:22
☆らぼっちさんへ
日曜日、KKウィングで試合があってましたね。
横を通りながら「らぼっちさん達いるかな?」って話してたんですよ(^^)

ここの石橋、竹灯篭のせいもあるんでしょうけど、お昼とはまた雰囲気が違って落ち着いた感じでよかったですよ。
水あかりや百華百彩のように人が多くはないので、写真もゆっくり撮れたようでダンナ様も満足してました。

そうそう、「熊本情報ブログ2」も拝見しましたよ(^^)
そうですね、存じ上げないので何とも言えませんが、
きっとニアミスしてるんでしょうね。
鹿央のハス園でらぼっちさん達とニアミスしたみたいに(^.^)

Commented by fksm-kzmty at 2009-10-21 00:25
☆パルママさんへ
主催者側としてはたくさんの人に来てもらいたいところでしょうけど、
個人的にはこのままでいて欲しいです(笑)
でも、このイベントが成長していくところも見てみたい気持ちもあります。
来年はぜひ(^_-)
Commented by ほっぺがアンパンマン at 2009-10-21 09:26 x
パソコン繋がってよかったですね!
パソコンがどうかあるとなんか落ち着きませんよねw

八代の花火も素敵でしたがこちらはなんとも静止したままの美しさ☆綺麗ですねぇ(*´∇`*)
人も混雑してなさそうですし(* ̄▽ ̄*)
橋をバックにした写真とっても綺麗☆☆☆

こちらも綺麗ですが来年は是非八代花火いかがですか??
あの綺麗な花火mamさん達に是非撮っていただきたい☆
今年はフォトコンテストなんかもあってるみたいです(^_^)


Commented by fksm-kzmty at 2009-10-21 16:39
☆ほっぺがアンパンマンさんへ
本当にパソコンのある生活に慣れてると、使えない時の不便さといったら
なかったです。

八代の花火は“動”の美しさならこちらは本当に“静”の美しさといえますね。

そうですね・・・八代の花火大会、ん~~~~考えときます(^^;
Commented by かんどう! at 2009-10-22 11:59 x
素敵な写真ですね!!
古い石橋の周りに無数の灯りなんて、とても幻想的です!


市内の「みずあかり」にも行ったことがありますが、あちらは年々手抜きになっているような・・・・

Commented by fksm-kzmty at 2009-10-22 12:24
☆かんどう!さんへ
初めまして&コメント&写真を褒めて下さり、ありがとうございますm(__)m

こちらは本当にまだまだ発展途上のイベントだと思うのですが、
こじんまりしていて、良かったですよ。

来年、いかがですか(^^)
Commented by akas618 at 2009-10-26 01:15
このイベントも全く知らなくて、テルルさんの作品で見れて嬉しかったです!
たろも「おーっ」って食いついてました(^^)
熊本市の水あかりは人が多いだろうなーってついつい敬遠してましたが、来年はこの灯篭を見に行きたいです~
Commented by fksm-kzmty at 2009-10-26 15:58
☆ふーさんへ
食いついてくださり、ありがとうございます(笑)
こちら、本当に人、少ないです(^^;
でも、写真を撮るのには最高なんですよ。
きっとこうやって少しずつ人も増えて、イベント自体も成長していくんでしょうけど、
熊本市のような派手さはここには似合わないような気がする、そんな佇まいの石橋でしたよ。
浮き灯篭が設置してある距離もそう長くはないのですが、
橋の上から川に沿って並べてある浮き灯篭の光は本当に天の川のようで
綺麗でした。
ぜひ、来年行かれてみてくださいね(^^)/
うちは来年、水あかりに挑戦してみようかな(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 俵山、まもなくススキで銀世界に...      パソコンがつながらないんです。 >>