2010年 09月 25日
彼岸花群生地を探して ~山都町・藤岡園~
こんばんは003.gif
今朝も涼しかったですね~。
扇風機を付けっ放しで寝てしまい、朝から両足が冷えて攣りかけたmamです。
そしてまたしても2度寝をしてしまい、今日も予定が狂ってしまった能天気夫婦なのであります。

では今日は2010.9.23の続きをテルルさんにご報告していただきましょう♪



波野のそば畑を後にした能天気夫婦が向かった先は、山都町である。

ネットで彼岸花もそろそろ、との情報を得ていたので、当初は去年訪れた竹田市の七ツ森古墳群

向かう予定であったのだが、2年続けるほどの場所でもないかと思い、こちらをチョイス。

高森方面から、国道265号沿い「そよ風パーク」を少し過ぎた辺り左手に手書きの看板がある
(分かりずらいが“山都町バス停今村”を目印にすると良い)
ので、そこから左折

b0123359_21153078.jpg
Canon EOS 7D

あとは、看板があるので従っていけばよい。

綺麗な川にかかる橋を渡るとその辺りから彼岸花の群生を見る事が出来る。

離合がつらそうな細い道をしばらく行くことになるが、道の両端にも彼岸花が現れる。
通称:レッドフラワーロード
b0123359_21231376.jpg
Canon EOS 7D
b0123359_21232593.jpg
Canon EOS 7D
b0123359_21233533.jpg
Canon EOS 7D

左手に民家を確認し、少し行くと右手に駐車場がある。

駐車場の前にある川はかなり水が澄んでいる。
b0123359_2129223.jpg
Canon EOS 7D

車を停め、進んできた道に帰る形で彼岸花撮影散策開始。

雲ってもいたし、時間も遅かったので撮影条件としてはツライものがある。

でも折角来たから頑張りまっしょ!

オジさんと犬を抱いたオバさんとすれ違い挨拶を交わしたら、“彼岸花の世話人”藤岡さん夫婦だと判った。

彼岸花は、藤岡兼松さん方の栗山の斜面1ヘクタールに数十万本群生しているとのことだ。

b0123359_21432498.jpg
Canon EOS 50D

緋寒桜が咲いていることも教えてくれた。

b0123359_21453825.jpg
Canon EOS 7D

この斜面を進む道は、訪れた人(写真を撮ったり、勝手に栗を採ったりする人)たちによってできた道らしい。
朝方など見回りに行くと、無残にも踏みつけられた彼岸花や剥がされたコケ類などがあり、

KEEP OUTお願いのため柵を作ったとのことである。

藤岡さんご夫婦から色々聴くとおもしろいが時間が迫っているので、暫し撮影に集中。



b0123359_21565819.jpg
Canon EOS 7D
b0123359_2155572.jpg
Canon EOS 50D
b0123359_21552247.jpg
Canon EOS 50D
b0123359_21553881.jpg
Canon EOS 50D
b0123359_2204810.jpg
Canon EOS 50D

写真を撮り終えて駐車場へ向かおうとすると、藤岡さんが「お茶でもどうぞ003.gif」とのこと。
もちろんお邪魔させていただいた。

b0123359_222459.jpg
Canon EOS 7D

藤岡さんご夫婦は
「普段、千葉県に住んでいて、10年ほど前から彼岸花の季節だけ2ヶ月ほど帰って来ていて
 斜面の草を刈って周辺の手入れをして、沢山の訪問者を待っている。
 沢山の人にこの彼岸花を見て欲しくって、チラシの設置、看板などPRの協力を行政側に求めたが
 なかなか思うように進まない。
 しかし、TVの取材があってから訪問者が増え、ネットなどでも知れ渡ってきたようだ。
 ただ、中にはマナーの悪いカメラマン(←最近は福岡から来た人らしい)がいて、ずけずけと山に入り
 彼岸花を倒していった。
 更には、沢山落ちている栗を拾って、袋一杯黙って持って帰ろうとするご夫人もいた・・・」

とっても気さくなご夫婦。ま~、話は尽きない。
そうこうしている内、この山の中あたりは真っ暗になろうとしていたのでボチボチお暇・・・

b0123359_2226374.jpg


帰りに栗を買って帰ろうとすると、

「今日、湯がいた栗を全部おみやげにもって行け!」「マジっすか?!サンキュ~ベリマッチョです!!!」

かなり、うれしいテルルであった。もちろん大変美味しかったっす。

そして、地元もこんな素晴らしい所をもっともっとアピールして山都町の観光に一役買って欲しいと思うテルルであった。

彼岸花の里「藤岡園」の場所はこちら

b0123359_22351779.jpg
Canon EOS 7D

見学される方へお願い
この彼岸花の里は藤岡さんの個人の土地をご好意で解放されているものです。
ずかずかと山の中へ入り込み、彼岸花を踏み荒らさないようにしてください。 
栗を盗って帰らないでください。
休憩所にて綺麗で大きな栗を安値で販売されてますので、欲しい方は藤岡さんへ申し出られてください。

by fksm-kzmty | 2010-09-25 22:35 | おでかけ・上益城&下益城 | Comments(8)
Commented by くろさん at 2010-09-25 22:48 x
これは見事!
美しいです。
彼岸花は夕方見ると、ちょっと怖い気もするのですが、なんとも美しい写真に域を飲みましたよ、ほんとに。

栗、が頭にリフレインするので、明日は栗ごはんを炊こうと決心した次第です♪
Commented by dekakeyo at 2010-09-26 00:03
個人でコツコツと整備されてるんですねー、すごかー。
でもそれだけにマナーは守らなきゃいけないですね。なんか花の写真を撮った後に、ほかの人が撮らないよう折っていくやつがいるって聞いたことがあります。とんでもないですよねー。自己チュウは写真撮るんじゃなーい!と怒り心頭です。
Commented by fksm-kzmty at 2010-09-26 00:10
☆くろさんへ
やっと満足のいく彼岸花の群生に出会えたような気がしてます。
それくらい、ここは見事でした。

うちも栗を買って帰ったんですが、全部ゆで栗にしちゃいました(笑)
Commented by fksm-kzmty at 2010-09-26 00:17
☆パルママさんへ
この彼岸花の為だけに千葉からわざわざ帰ってこられるって凄いですよね~。
足で踏み倒された彼岸花を見た奥さんは、その日悔しくて涙が出て
眠れなかったとおっしゃってました。
本当にマナーの悪い人には困ったものです。
Commented by らぼっち at 2010-09-26 01:07 x
あいやーっ、遅くなりました
今日は会長担当ですか、mamさんまた体調が悪化しちゃったかな
体調早くもどしてくださいね

案内板といい手作り感100%の里ですね
休み処横の絵がいいなぁ^^
人のよさそうなご夫婦ですね
皆さんに笑顔を分けてあげようとしてるのに
それを逆に泣かせるなんて許せない
手のじのお二人に触れ合ってご夫婦も嬉しかったのではないかな^^
どうして山都町は観光地としてPRしないのでしょうか
一つには狭い道路というアクセスの問題なのかな
Commented by fksm-kzmty at 2010-09-26 20:19
☆らぼっちさんへ
私は元気ですよん(^^)v
今回は何となくいつも以上に文章をまとめる自信がなくて、
テルルに頼んじゃいました(^^;

こちらのご夫婦、本当にいい方達で
たくさんの人にこの素晴らしい彼岸花を見てほしいと
一生懸命お世話されてます。
そんな好意を無にするような非常識な人々には本当に腹が立ち
残念に思います。

PRしない本当に理由はわかりませんが、
アクセスの問題ではないような気がします。
やっぱり予算的なものですかね(^^;
Commented by terusuke_e at 2010-09-26 21:55 x
こんなところが あるんですね・・・。

今年は株が少なくてどこも密集してるところがすくないみたいですが
ここはなんとなく変わりなさそう・・・・。(気のせいかな・・・。)

このちょっと暗い感じが彼岸花には似合いますよね~。

栗がまるまるしてて拾いたくなる・・・けど我慢ですね。w
Commented by fksm-kzmty at 2010-09-26 23:16
☆terusuke_eさんへ
そうなんですよ、こんなところが有るんです!(笑)
今年はどこも長引いた暑さのせいで、綺麗に咲き揃うっていうことが
出来なかったみたいですね。
だから密集してるように見えないのでしょう。
でも、ここは見事でしたよ。

栗、落ちてると拾いたくなりますよね~(^^;
でも、ここは我慢です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 珈琲 蔵人珈蔵でブランチ      今年も綺麗! 波野700万本のそば畑 >>