2013年 10月 17日
カントリーパークのバラ達② 2013 Autumn
こんばんは。
最近、実家の宇宙人から家の固定電話に電話がかかってくるの。
といっても、まだ2回だけど(^^;
それもさ~、どうでもいいような内容で。
別に仲良し姉妹ならそんな内容の電話でも嬉しいだろうし、楽しいと思うけど
うちはあいにく仲良しとは超程遠い姉妹仲なわけだ。
だからね、あたしゃ、この電話がひじょ~~~~~に嫌なわけよ。
正直、電話番号を変えたいくらい。

ええ、mamの中ではそこまで姉妹仲はこじれて冷え切っております。


ということで、ここ数日固定電話が鳴ると憂鬱なmamなのです。


さて、気分を変えて、今日もmamの大好きなバラの花の写真をUPしちゃいます。

今日は11品種を紹介しますよ。
あなたのお気に入りの1枚が見つかればいいけど(^^)


ラディアント パフューム
b0123359_19521874.jpg

ハイブリットティーローズという四季咲きの大輪一輪咲きの品種でアメリカで作り出されたバラです。
濃い黄色の花びらと濃い緑の葉っぱのコントラストが美しく、シトラス系の香りが強いバラだそうです。

っていうか、巨匠、先っちょだけですか?写真は(^^;




プリンセスドゥモナコ
b0123359_2005695.jpg

こちらもハイブリットティーという品種でフランスで作り出されたバラです。
名前の通りモナコ公国の故グレイス王妃に捧げられた銘花で白地にピンクの美しい覆輪 豊満な大輪花です。

モナコ公国にちなんだバラは他にも、ジュビレデュ・プリンス・ドゥ・モナコやグレイス・ド・モナコ
キャロリーヌ・ド・モナコ、ステファニー・ド・モナコがあります。

我が家にあるのは・・・・ジュビレデュ・プリンス・ドゥ・モナコです(^^)




エリナ
b0123359_2071512.jpg

これもハイブリットティーローズでイギリスで作り出されたバラです。
クリーム・イエローの大輪花、花付きが良く、樹勢が非常に強く、ウドンコ病や黒点の耐性があるそうです。
2006年に開催された世界バラ会連合の大阪大会で「ピエール・ドゥ・ロンサール」と共に殿堂入りした銘花だそうです。




タンジェリーナ
b0123359_20135269.jpg

これまたハイブリットティーローズでイギリスで作り出されたバラです。
花の形が良く整った剣弁高芯で香りも持ちあわせたバラで
花色が鮮やかなオレンジから桃色に変化するそうですよ。

こういった蕾から咲き進むにつれ花色が変わる品種って眺めていてとっても楽しいものです。



アルブレヒトデューラーローズ
b0123359_2018931.jpg

これもハイブリットティーローズでドイツで作り出されたバラです。
赤やオレンジ、ピンクなどの色彩が混じりあった豊かな色彩の花びらと強い香りを持つバラで
ルネサンス期のドイツ絵画の巨匠、アルブレヒト・デューラーに捧げられたバラでだそうです。


絵画に造詣のないmamにとっては「誰それ?」だわ(笑)



前半最後は白いバラ。
マダムサチ
b0123359_20214482.jpg

これもハイブリットティーローズでドイツで作り出されたバラなんですが
「サチ」という花名はなんと鈴木善幸元首相夫人の名前なんだそうですよ。
首相夫人の名前を冠したバラは他に「薫夫人」(鳩山一郎元総理の妻)、
「マダムミユキ」(鳩山由紀夫元総理の妻)があります。

って、どっちも鳩山さんじゃん。

安部さんの奥様の名前は付かないのかしらね~(^^)


さて、後半戦へとまいりましょうかね。



パローレ
b0123359_2034433.jpg

これもハイブリットティーローズでドイツで作り出されたバラです。
花名の「パローレ」は、「ことば」を意味するそうです。(合い言葉、標語、誓いの言葉等の意味が含まれる)
マドリード国際コンクール芳香賞受賞するほどの豊かにひろがるフルーティな強い香をもったバラだそうです。



黒真珠
b0123359_2037159.jpg

ハイブリットティーローズで日本で作り出された黒バラです。
香りは強くありませんが、その魅力はビロードのような輝きを持つ花弁でしょうね~。
本当に美しい花弁なんですよ。
ちょっと変わり種っぽいバラですが比較的育てやすいバラのようです。



うらら
b0123359_20403382.jpg

こちらはフロリバンダで名前からわかるように日本で作り出されたバラです。
香りはあまりありませんが、とにかく見た通り花色があでやか(^^)
病害虫にも強く樹性も強い為、初心者向けの優良花ということで、
初心者には育てやすいバラと言えるでしょうね。




ブランディ
b0123359_20435316.jpg

ハイブリットティーローズでアメリカで作り出されたバラです。
美しいオレンジ色の花で花弁自体も肉厚で雨などにも傷みにくい性質も持ってるそうです。
枝は直立に伸び、生育が極めて旺盛で、初心者でも安心して栽培できる品種ということなので
ベランダでの鉢植えなどでも十分楽しめそうですね。


これ、良いかも♪


さて、最後は巨匠が気に入ったバラでございます。
サハラ98
b0123359_2047357.jpg

これはつるバラになります。
巨匠、去年もこのバラに食いついてたっけ(笑)

花色が黄色からだんだんオレンジに変わっていくので、最盛期には見事な景観を作り出すそうです。

つるバラはちょっと育てる自信もスペースもないから我が家には縁のないバラだな(^^;

巨匠、残念(笑)
b0123359_20501821.jpg




さて、如何でしたか?
これで今年のカントリーパークの秋バラの写真は終わり。


来週あたり、はな阿蘇美のバラでも見に行こうかな♪


我が家のバラは・・・・・微妙なのでこの秋はお見せできないかも~(T_T)

by fksm-kzmty | 2013-10-17 20:53 | 薔薇 | Comments(2)
Commented by pompochi at 2013-10-18 08:15
どれもあまりにもきれいでため息がでちゃう~
さすが巨匠さま!!
私も行った気分で楽しませていただきました。
ありがとうございました^^

バラって2万種類以上もあるなんて…勉強になりました!
Commented by fksm-kzmty at 2013-10-18 20:15
☆ぽむままさんへ
楽しんでいただけたようでよかったです(^^)
本当はオスカーも連れて行きたかったんですけど、
こちらの公園はペット不可だったのでバラとオスカーの写真は撮れず。
本当はぽむぽち君達とコスモスみたいな写真が撮りたいんですけどね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新米!      カントリーパークのバラ達① 2... >>