2013年 11月 01日
はな阿蘇美のバラ達① 2013
こんばんは。
今日はちょいと朝から災難続き。
リビングのサッシに膝がしらを思いっきりぶつけて、Oh My God!!
キッチンに立てば包丁が足元へグサっと落ちる事2回。これまた、Oh My God!!!!
幸いにも足には当たらなかったので怪我はなし。
そして~・・・・車に10Kgの米袋をドサっと下ろした途端、ザーーーーーっと言う音。
(; ̄Д ̄)
袋が破れて米が車内の床に・・・・・Oh My God!!!!!!!!

お米には神様が宿ると聞いた事があるので、頑張って拾いましたとも。
でも、どうしても拾えなかった米粒は、お米の神様に謝りながら掃除機でバキュ~~~ム。

今日の教訓:お米の袋は丁寧に扱うべし



さて、今日はそんなこんなで?ちょっとバタバタしておりますので、
はな阿蘇美の美しいバラの写真をUpして終わっちゃいます(^^;

別に今日はネタがないわけじゃないからね。


では、最初はこのバラ。

ポートメリヨン
b0123359_2053134.jpg

コンパクトな樹形で鉢植え向きと言われるバラです。
良い香りがしますが、花首が弱いとかでうつむき加減に咲く事が多いみたい。



カンパネラ
b0123359_20573515.jpg

花弁がフリルの様なバラで見ごたえがあります。
写真ではちょっと色が薄いのですが、アプリコットオレンジ色の綺麗な花です。

まぁね、花の色は気温にも左右されますから・・・




お次は、ムーラン
b0123359_2101770.jpg

童話『ムーラン』の名前を拝した品種でフリルがかるパープリッシュピンクの花が咲きます。
一枝に10~20輪以上の蕾をつけるんですって。




トロピカル
b0123359_2132495.jpg

日本で作られた四季咲きのバラです。
名前の通りトロピカルな色ですね~。



金閣
b0123359_2195922.jpg

名前からしてわかるように日本で作られたバラです。
これぞ「バラ」というような剣弁高芯咲きの花弁がとても美しいバラです。

後半へつづく



後半はマダムづくしで行こうかな。

マダムフィガロ
b0123359_2113072.jpg

同名のフランスの高級女性誌の創刊20周年記念花に選ばれた花だそうですよ。



マダムシャルルソバージュ
b0123359_21152054.jpg

ミシシッピという別名を持つバラで、濃黄色で、中心がやや橙色みを帯びる上品な花色と
波うつ花形が優雅な印象的な花です。



最後はマダム・バタフライ
b0123359_21181586.jpg

銘花『オフェリア』の枝変わり ふんわりとした 半剣弁高芯咲きの花形と強い香りが魅力のバラです。
丈夫で育てやすいそうです。



如何でしたか?


では、また明日(^^)/

by fksm-kzmty | 2013-11-01 21:22 | 薔薇 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ただ今      はな阿蘇美 Autumn Ro... >>