2014年 10月 20日
マリリン・モンローという名のバラ
こんばんは。
ソフトバンクvs日本ハム、今のところ(6回SB攻撃中)SBが3‐0で勝ってますが
9回終了時に狂喜乱舞してるのはどちらでしょうかね。
mamはどちらのファンでもないけど、やっぱり九州に本拠地があるSBに勝ってもらいたいとは思ってる。
それに福岡ソフトバンクホークス公式球団歌「いざゆけ若鷹軍団」が好き(笑)
球団のファンでもないくせにあの歌は好きなのだ。

さて、試合の行方はどうなりますことやら。


今日は美智子皇后陛下のお誕生日なので、美智子皇后陛下にちなんだバラ「プリンセス ミチコ」の写真でも・・・

と思ったけど、あいにく先日、はな阿蘇美にお邪魔した時にはまだ咲いてなかったのか写真が無い(^^;

ということで、今日は美智子皇后には全然関係ない「マリリン・モンロー」という名のバラをUP。

b0123359_20192197.jpg



アメリカのセックスシンボルと言われ、J・Fケネディー兄弟とウフフな関係をもった?女性、マリリン・モンロー


36歳の若さでこの世を去ってしまった彼女が歩んだ人生は幸せだったとはお世辞にも言えない感じだけど


b0123359_20243122.jpg



2番目の夫であったジョー・デマジオは離婚後もモンローを一途に愛し

彼女が亡くなった後20年もの間、

週3回彼女の墓前にアメリカン・ビューティーという品種の赤いバラをたむけたという。

そして「マリリンほど素晴らしい女性はいなかった・・・」とポツリと漏らしたそうな(wikiより抜粋)

そこまで想われるって女性としては幸せですよね。


b0123359_2026757.jpg



このバラは私が持つマリリン・モンローのイメージとはちょっと違うけど

もしかしたら素のマリリンはこんな感じの優しい女性だったのかもしれないな。

by fksm-kzmty | 2014-10-20 20:39 | 薔薇 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< mam、銀行員に追いかけられる      今日の夕景 >>