2017年 02月 18日 ( 1 )

2017年 02月 18日
旧長崎英国領事館
昨日、3匹の猛獣で久しぶりにCafeデート

いつものようにしゃべり倒して、笑い転げてストレス発散

いい時間でした


さて、長崎に行った時にちょっと気になった建物があったの

b0123359_2083028.jpg



この建物は旧長崎英国領事館で国指定重要文化財なんですって


長崎市役所のH.P.には

安政5年(1858)、諸外国との修好通商条約が結ばれた後、
長崎は開港場として自由貿易を開始し、外交事務が始められた。
この建物は英国領事館として、上海の英国技師ウィリアム・コーワンの設計に基づき、
長崎市大浦町の後藤亀太郎が施工、明治41年(1908)に完成した。
当初からの本館・附属屋・職員住宅をはじめ、門・塀にいたるまで敷地全体にわたって
往時の姿をよく保っている。
また、明治後半期の洋風建築として、造形・意匠の面からも、
歴史的並びに景観上貴重であるばかりでなく、
近代日本外交史の一端を示す資料としても価値が高い。

って書いてありました

今は保存修理中のため平成34年度(予定)まで閉館してるから中を見たりは出来なかったけど

ちょっと気になる建物でございました

修理が終わった後、中も見学できるといいな~

b0123359_20125481.jpg


by fksm-kzmty | 2017-02-18 20:19 | おでかけ・長崎 | Comments(0)