カテゴリ:おでかけ・葦北&水俣( 13 )

2016年 11月 13日
芦北観光うたせ船まつり

今日mamはiphoneとiTuneをせせくってて(触っていて)
着信音のデータを消しちまった

今日テルルは携帯のsimカードをせせっくってて(触ってて)
中に押し込んでしまい取れなくなった

テルルはソフトバンクのお姉さんのアドバイスで無事カードを取り出すことができた

あたしの場合、消したデータは戻らず、最初からやりなおす羽目に

これがまったくもってうまくいかず、イライラが募るばかり

余計な事しなきゃよかった・・・という日曜日だった


さて、今日は昨日のお出かけをUP

昨日アラフィフ5でこちらにお邪魔
b0123359_2047070.jpg


芦北町計石の計石漁港

そこで芦北漁協主催の芦北観光うたせ船まつりが行われたのだ

朝早く出発した理由はうたせ船クルージングの受付をするため
b0123359_20561780.jpg


早く着きすぎちゃったけどね(^^;

b0123359_20575195.jpg


あまりにも風が強くて寒かったので、受付時間までノアで待つことに

受付開始時間になり、一人500円の乗船料を払って出航時間まで特産品販売所を覗いてお買い物

白菜の1玉100円に飛びつく3匹の猛獣

今の時期に白菜1玉100円って信じられなかったわ

それだけでも来た甲斐があるというものよ(笑)

そんなことやってると、港に泊まっていた1隻のうたせ船に帆が張られだした

おやおや、芦北のうたせ船というと「白い貴婦人」と言われてるけどこれはちと違うぞ

b0123359_21124165.jpg


おまけに何やら描いてあるぞ

b0123359_21141016.jpg


アナウンスをしてる人の話を聞いてたら

どうも熊本地震の復興を願って
町内外の児童たちが描いた「太陽の笑顔」の原画を基に描かれた帆らしい

間違ってたらごめんよ(^^;

b0123359_21184567.jpg


それにしても、綺麗だね~

朝の光を浴びて本当に「太陽の笑顔」になってるよ(^^)

見てると自然とこっちも笑顔になった

いい帆だ♪


しばらくすると今度はかわいいちびっこ達の勇ましい太鼓の演奏が始まった
b0123359_21242190.jpg


冷たい風が吹く中、一生懸命太鼓を叩いてくれましたよ~。

そのばちさばきが見事な事!

おばちゃん、感動したよ。

会場からたくさん拍手もらってた(^^)

風邪、引いてないといいけど。


やがて、クルージングの時間になりいざ乗船♪

b0123359_21263139.jpg


救命胴衣、ちゃんと着ましたよ(^^)v

b0123359_21265978.jpg


船は思ったよりもゆっくりと沖合に向かって進みました

b0123359_21285032.jpg


おっ、堤防には釣り人だ

b0123359_21292184.jpg


沖に浮かぶ島・・・なんとなく形がモスラの幼虫に見える(^^;
b0123359_21304345.jpg




沖にはすでにレインボーの帆を持つうたせ船がいて、帆を張り始めてました
b0123359_21322916.jpg
b0123359_20315744.jpg
b0123359_20320585.jpg
b0123359_20321001.jpg




クルージングは2隻のうたせ船で行われ、そのうたせ船は帆を張りません
b0123359_2133365.jpg


もう1隻のうたせ船に乗ってる人たちに手を振ると、振り替えしてくれた

嬉しかったな♪

沖にはレインボーの帆を持つうたせ船のほかにもう1隻白い帆を持つうたせ船がいて

こちらも帆を張って優雅な姿を見せてくれてました

b0123359_21364691.jpg


カメラ小僧たちのリクエストに応えて、撮影ポイントとなる場所に移動してくれる船長さん

おかげでばっちり(^^)

b0123359_21371469.jpg


美しいうたせ船だ

約30分のクルージングを終えて、船は港へ向かいます

帰りはちょっとスピードアップ

b0123359_2139543.jpg


これにはちょっとテンション上がった(笑)

あっという間のクルージングTime

下船時には船長さんにしっかりお礼を言っておりました。

結構黙って降りる人多かったのよね~・・・
いいカメラ下げてるのに挨拶できない人多いのよね

いや~、初めてうたせ船クルージング経験しましたけど面白かったわ

船を降りたら、することは1つ

そのことに関しては明日記事にします

今日はここまで

b0123359_21433623.jpg


by fksm-kzmty | 2016-11-13 21:49 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(2)
2016年 11月 04日
エコパーク水俣 ローズフェスタ秋2016
今朝も寒かったけど、日中は日差しに恵まれ室内にいる分には温かい1日だった

でもやっぱり陽が落ちると一気に冷え込んじゃって、テルルを車で待ってる間寒いこと寒いこと

基本、テルルの職場の駐車場で待つときはエンジンを切るので暖房なしなのね(^^;

ぼちぼちテルルを待ってる時の防寒用に布団を積み込まんといかんかな

さて、今日は昨日のお出かけの話をUP

今年の秋バラシーズンが始まってすぐに4か所のバラ祭りに行けたらいいな~と思ってたの

で、昨日最後の候補地、エコパーク水俣へ行ってきた

b0123359_21302679.jpg


去年の春以来だから1年半ぶり?

バラ園正面付近の駐車場が整備されてて、綺麗になってたぞ

お天気が良かったこともあり、結構人が多かった

・・・でも想像してたよりも少なかったけど(笑)

バラ園入り口で維持管理のための協力金という形で入園料を払い(基本無料です)中へ

さて、ここの秋バラはどうでしょ~か?

b0123359_21363676.jpg


ん?まだ超見頃ってほどじゃないかな(^^;

でも、香りも十分漂っています

事前にネットで調べた時、10月23日付で3分咲と書いてあったから

全体的には5~6分咲きといったところなんだろうけど、

b0123359_21404117.jpg


場所によっては満開のところもあったよ

b0123359_21415127.jpg


そんな場所を見つけて多くの人が記念撮影してた(^^)

いつもの池は・・・・

b0123359_21433665.jpg


ちょっと寂しいかな(^^;

まだ準備中ということにしとこうか(笑)


そうそう、今年もオスカー一緒に行きましたよん。

b0123359_2144448.jpg


ここはマナーを守ればワンちゃんもOKなんでありがたいです(^^)

この日もたくさんワンちゃん連れがいらっしゃってました

オスカーは相変わらず下ばっかり向いてクンクン、クンクン

b0123359_21485786.jpg


時々、顔をあげて楽し気にウロウロ(^^)

b0123359_2149433.jpg


園内をくまなく回ると結構な運動量になっていいね~

b0123359_2152628.jpg


この日風が強くて冷たかったけど、空は見事な秋晴れBlue

b0123359_21531334.jpg


バラの種類によっては強めの手入れ(冬剪定)されてるものもあり

来年の春まで花をつけないものもあったけど

それはそれでまた来年のお楽しみってことで許せるわ

b0123359_220547.jpg


それにしても、ここのバラは相変わらず手入れが行き届いてる

お世話をしていらっしゃる方々の日々の努力の賜物ね

b0123359_2234327.jpg


今年も綺麗なバラをありがとうございました

また来年の春に伺いま~す♪

b0123359_2245726.jpg



こちらの秋のローズフェスタは、11月20日まで開催です。

また、11月19日には、イルミネーション点灯式、BBQ&音楽フェス開催予定だそうです。

by fksm-kzmty | 2016-11-04 22:11 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(0)
2015年 05月 11日
やっぱり綺麗! エコパーク水俣のローズガーデン
昨日、行方不明になった写真のデータ達、無事に見つかりホッと一安心の能天気夫婦でございます。

詳細はね・・・省く(笑)

まぁ、見つかって何より、何よりってとこよ。

その見つかった写真から今日はUPします。

5/9(土)は生憎のお天気だったのですが、雨は午後から上がるし、気温もあまり高くならないということで

オスカーを連れて高速飛ばして行ってきました。

b0123359_215616.jpg


エコパーク水俣のローズガーデン。
b0123359_2163661.jpg


雨降ってるのに?って思うでしょ。

だから行ったのよ。

雨降ってると人も少ないし(笑)、何といっても写真撮ると花色が綺麗に出るからね。

オマケに見頃って聞いたら行かなきゃ!
b0123359_2183090.jpg


予想じゃ午後1時近くには雨はやむって話だったけど、結局2時半?3時?そんなとこ。

でもね、やっぱりここのバラは綺麗。
b0123359_21102279.jpg


b0123359_21103269.jpg


バラにとっては雨は敵なんだけどね(^^;
b0123359_21121951.jpg


能天気夫婦とオスカーは存分に楽しませてもらいました。

広い園内、色とりどりのバラが見事に咲き誇っておりましたよ~。
b0123359_211626100.jpg


それもこれも、雨が降っていても地道に手入れをなさる人々のおかげだね。
b0123359_2117130.jpg


盛りを過ぎた花は次の蕾のために摘み取られ
b0123359_21174916.jpg


その中でもまだ綺麗な花はこういった形で再利用。
b0123359_21181848.jpg



この池に浮かんでる花も・・・
b0123359_2119762.jpg


なんと作業員さんの手によって1つ1つ、丁寧に浮かべられていくのですよ。
b0123359_2119405.jpg


箱で持ってきて、バサ~っとじゃないのよ。
b0123359_2120357.jpg


頭が下がります。


雨につきものなのが雫だけど
b0123359_21212565.jpg


雫+テルルと言えばやっぱりコレよね(^^)
b0123359_21213530.jpg


はい、今回もしっかり雫の中にバラちゃんを捕らえておりますよ~。
b0123359_2122211.jpg


たぶんね、これ撮るときすっごく息を止めてたと思うよ(笑)


そして、ちゃっかり撮り鉄もしちゃってるから感心だよ。
b0123359_21224993.jpg


やがて、雨がやみバラ達がまた違った表情を見せてくれるようになりました。

続きはこちら

by fksm-kzmty | 2015-05-11 21:35 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(2)
2013年 08月 20日
夏の思い出を撮りに・・・鶴ヶ浜海水浴場

三ツ島海水浴場をあとにして、最後に向かったのは鶴ヶ浜海水浴場

b0123359_2191768.jpg


お盆も過ぎてクラゲも出ているだろうに、泳ぐ人たち結構いるんだ

b0123359_2193360.jpg


日差しは強いし、紫外線は強いし、あ~ビールが飲みたい

b0123359_2121238.jpg


夏の海辺でmamの写真を撮る!




memories in 2013 summer

by fksm-kzmty | 2013-08-20 19:17 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(2)
2013年 08月 19日
泳がないけど・・・三ツ島海水浴場
こんばんは。
世界陸上、終わっちゃいましたね~。
最後の男子100×4リレー、日本男子は6位。
テレビがもしかしたらメダルもあり得るかもとか言うからさ~、
7位でゴールした時は正直、なぁ~んだって思っちゃったよ。
でも、冷静に考えれば実力的にはそんなもんというか、上出来だったんじゃないでしょうかね。
何よりも決勝まで進めたことは、素晴らしい事ですよ。
日本選手のみなさんには「お疲れさまでした」と申し上げたいです。

それにしても、最後のボルトの走りは圧巻だったな~。

私もあんな風に走ってみたい。



さて、我が家の巨匠が「夏の海辺らしい写真を撮りたい」ということで足を向けた芦北方面ですが
最初はメジャー処を避けて、津奈木町方面へと向かってみました。


長閑な海岸線を走る能天気ノア号。
b0123359_15483873.jpg


初めて通る道、初めて見る風景にテンションも上がります。
b0123359_15491347.jpg

天草方面の景色とはまた一味違っていて、長閑な漁村って感じで能天気夫婦的には好きな光景。


遠くに並ぶ小さな島が三つ。
b0123359_1551455.jpg

暑くなければ堤防に座ってゆっくり眺めていたい光景です。


おや、何かしら養殖もおこなわれてるみたいですね~・・・・何だろう。
b0123359_15531334.jpg


ボートに日傘・・・・この暑さの中釣れたのかな?



さて、長閑な海岸線を走って行くと、こじんまりとした海水浴場にたどり着きました。
b0123359_15545769.jpg

三ツ島海水浴場です。

あ~、さっきの三つ並んだ島から名前が来てるのかしらね?(^^)


お盆を過ぎてはいるけど、まだまだ海水浴を楽しむ人が程よくいっぱい(笑)
b0123359_15562292.jpg


学生さんにはお盆過ぎでクラゲが出てようが関係ないってとこでしょうね。
b0123359_15585993.jpg



海岸の砂浜は真っ白い粒の小さな砂ではなく、
ちょっと粗めでどちらかと言うと小石の浜って感じの三ツ島海水浴場。

それでも海水はとても綺麗。
b0123359_1603665.jpg



では、ぼちぼち能天気夫婦も夏の思い出作りをしましょ。

さて、どんな思い出が出来たでしょうか。

つづきはこちら

by fksm-kzmty | 2013-08-19 19:35 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(0)
2013年 08月 17日
夏はやっぱり・・・

昔、キャンディーズがCMで「おせちもいいけどカレーもね!」って言ってた

そうそう、夏はやっぱり、「山もいいけど、海もね!」ってなことで

能天気夫婦は真夏の海を見るために南下してきました

b0123359_20474511.jpg


今年は、恒例の夏キャンプがなかったからな~

自力で行くしかないんだな~

取り敢えず、美味しいものも食べれたし

夏の海辺らしい写真も撮れたし・・・

暑かった、しこたま暑かった

でも、キラキラ輝いていたよ

b0123359_20502861.jpg


只今、若干写真の整理中・・・





by fksm-kzmty | 2013-08-17 20:51 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(0)
2012年 11月 14日
雨の中、エコパーク水俣バラ園のローズパークでバラ満喫
こんばんは。
PCを立ち上げ目に飛び込んできた訃報にビックリ。
森光子さんがお亡くなりになられました。
肺炎による心不全のためだそうで、享年92歳。

森光子さんと云えば私が思い出すのは「時間ですよ」だな~。
放浪記は見たことないし・・・。
でも、92歳という年齢は大往生と言ってもいいのではないでしょうか。

もっともっと元気に長生きしていただけたらよかったとは思いますが・・・。
心より、ご冥福をお祈りいたしますemoticon-0139-bow.gif



さて、今日は熊本県南下ドライブの続き、後半でございます。

赤松館から水俣へ向った能天気夫婦ですが、なんだか雲行きがかなりあやしくなり
途中、コンビニで傘を1本調達。

これを後からちょっと後悔(^^;

向かった先は、水俣市にございますエコパーク水俣のローズガーデン。
b0123359_19424016.jpg

目的はもちろん11月3日から始まったローズフェスタでございます。

エコパークに着いたころには本格的に雨が降り出し、二人してトーンダウン。
でも、気合い入れて1本のみの傘を持ち、行ってきました。
b0123359_19425921.jpg

こちら、入場は無料ですが、入口で維持管理のための協力金を懐具合の許す限り入れると喜ばれます(笑)

あたしゃ、100円しか入れんかったけど(^^;

入ってすぐに出迎えてくれたのはmamが枯らしてしまったヘンリー・フォンダの黄色い波!
b0123359_19462559.jpg


と~~~~~っても綺麗なのに、天気だけが最悪だよemoticon-0106-crying.gif
b0123359_1947028.jpg


それでも、このヘンリーフォンダの美しさに天気の悪いことも一瞬で吹っ飛んだ(笑)
b0123359_19475029.jpg

なんて綺麗なんでしょ。
やっぱり、もう1度ヘンリー・フォンダ買おう!emoticon-0144-nod.gif

そう心に決めたmamでございます(来年の秋ね)

こちらのローズガーデン、平成18年からコツコツとバラを植え始め、今ではなんと600種5000本ものバラがあるんですって。

バラ好きには天国のような場所でございます(笑)

ではその天国の様子をちらっと。

こちらは真っ白な花弁が美しいアイスバーグ。
b0123359_19512346.jpg

カントリーパークでも見かけましたね~。

こちらはそのアイスバーグの枝変わり(簡単に言うと突然変異)で出来たバーガンディー・アイスバーグ。
b0123359_1958245.jpg



これも同じくアイスバーグの枝変わりで出来たブリリアント・ピンク・アイスバーグ。
b0123359_19595679.jpg



これはアシュラムというバラ。
b0123359_201636.jpg

アシュラムとはインドの言葉で「仕事を休む、神に祈りをささげる」という意味なんだそうですよ。
でも、ドイツで作られた品種みたい(^^;

も~、とにかく品種は多いし、花は綺麗だし、なかなか先へと進めない。
おまけに雨ザーザー(ー_ー)!!

それでも折角なので、園内を回ってると小さな池?発見。
b0123359_2055320.jpg


池の中には金魚やコイじゃなくてバラの花がい~っぱい浮かんでたemoticon-0140-rofl.gif
b0123359_2062865.jpg


ちょいと見ごろを過ぎた花を摘み取って浮かべてあるんですけど、なんとも粋な計らいだと思いませんか。

見ごろを過ぎた花がダラ~っとそのままになってるのは、見ていてちょいと悲しいものね。
でも、こんな風に利用されてると嬉しいわ~。
b0123359_20755100.jpg


この池を見ながら、「きっとセレブはこんなバラ風呂に入れるのね~」と一人羨む女がいましたとさ(笑)

それにしても、憎らしい雨だ。
b0123359_2094996.jpg



そんな雨の中、バラのお手入れをされる方々を発見。
b0123359_20113811.jpg


こういう方々のお陰でココのバラは綺麗なんですね。
b0123359_20132877.jpg


ここのバラ、単に花が美しいってだけじゃないの。

傷みが少ないのよ。

外に植えてあるんだけど、虫による被害が少ないんですよ。

どんだけ手をかけ、愛情をかけ、育ててあるんだろうって感じ。

こりゃ、100円じゃ申し訳なかったな(^^;


雨は小降りになるどころか本降りになって、この日ココを訪れる人は少なくなかったですよ。

バラの花も咲いてるけど、傘の花も咲いて、それはそれでいい被写体(笑)
b0123359_2016035.jpg



我が家の場合、1本しかない傘はカメラの為のモノなので二人とも背中はぐっしょり。
やっぱり2本買えばよかった(-_-;)
いい加減、帰ろう。
b0123359_2017647.jpg


来年はお天気のいい日に来るからね!

ということで、ローズパークのご紹介は終わり。
ローズパークの情報に関しては最後に。

この後はバラ好きの方の為にバラの写真を何枚かUPいたします。

写真はこちら

by fksm-kzmty | 2012-11-14 20:49 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(10)
2012年 11月 12日
萌え萌えで2時間滞在  赤松館(せきしょうかん)其の二
こんばんは。
今日はベランダで発見がありました。
去年植えて花が終わった後、そのまま何の世話もせず、ほったらかしにしていた球根から芽が出てました。

それも3鉢から(^^;

芽の出具合から今の鉢では窮屈そうだったので3鉢のうち、2鉢は大きな鉢に植え替え。
球根も株分けして植えたので、花が咲くかどうかは全くわかんない。

でも、その球根の生命力の強さを信じて、気長に今後もほったらかしてみようと思ってます(笑)


さて、今日は赤松館の2階部分とお庭をちょいとご紹介しましょうね。

2階へはあの広い玄関部分から螺旋階段で上がっていきます。
b0123359_1456714.jpg

螺旋階段・・・・これだけで「お金持ち」だ~って感じだよね。


階段を上がってすぐ右手に本棚があり、「整理中につき開けないでください」の張り紙。
だから開けずにガラス越しに覗いてみた。

そしたらさぁ~・・・・
b0123359_14581876.jpg

「肥後藩國事史料」って。

普通のおうちにはまず置いてないよね(^^;

2階部分はこ~んな感じでパッチワークの作品がこれでもか~って展示してありました(笑)
b0123359_1523631.jpg

右端に写ってるmamの目線の先には・・・
b0123359_1525597.jpg

見ごとなお庭がで~んと広がってました。

はぁ~、なんとも贅沢だ。

っていうかね、ここの廊下がすんごく幅広いのよ。
そうだね~、2.5mくらいはあるんじゃないの?

こりゃ、使用人さんも掃除が大変だったろうね~。



廊下左手にある和室には昔の道具などが展示してありました。
b0123359_1561090.jpg

使ったことはないけど、なんとも懐かしいモノばかり。
b0123359_1582878.jpg

くどいようですが、使ったことはありません(笑)

これらの道具も興味をそそるんですが、この中で一番興味を引いたのはこれらの道具をのせてある
長持の裏にびっしり貼られている昔の新聞!
なかなか面白くてじっくり見ちゃった。
b0123359_1513374.jpg

すると、こんな記事を発見しちゃったよ。
b0123359_15135313.jpg

超特急試乗記ですって。

これは昭和5年7月4日の記事なんですが、この超特急、東京ー名古屋館を5時間45分で走って
「陸の怪物」と呼ばれちゃってますよ。
今は新幹線のぞみが約1時間40分で到着しちゃうんだよね。
多分、当時は蒸気機関車。
だから、5時間45分でもきっと画期的な速さだったんでしょう。

たった1つのこの記事だけでも感慨深いものがあります。

今度はふと目を上に向けると、これまた立派な梁が目に飛び込んできます。
b0123359_15202387.jpg

どうもこういう部分が未完成ってことなのね。

まぁ、そのおかげで私たちは見ることが出来るんだけど(^^)

さて、お隣の和室へと向かいましょう。

あら、さりげなく置かれてるけど、これもお高そうね~(^^;
b0123359_15212814.jpg



お隣の和室には昔の雑誌などが展示してありましたよ。
b0123359_15222520.jpg

もちろん、能天気夫婦がそろって食いついたのはコレ。
b0123359_15233873.jpg


二人とも同じ写真撮ってました(笑)


この和室のお隣にそれはひろ~いお部屋というか空間がございます。
それがこちら。

続きを読む・・・(Click!)

by fksm-kzmty | 2012-11-12 20:30 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(4)
2012年 11月 11日
萌え萌えで2時間滞在  赤松館(せきしょうかん)其の一
こんばんは。
秋の雨は春の雨に比べて冷たいですね。
週間天気予報を見ると、今週は雨が降ったり、やんだり、晴れたり、曇ったりと忙しそうなお天気。
気温も最低気温が10度を下回る日が多そう。
ぼちぼち、炬燵を出そうかな。

その前に、我が家は炬燵布団を調達せねば(^^;


さて、今日から先週の土曜日(11月10日)のお話をぼちぼちUPしてまいります。

今回は我が家にしては珍しく熊本県を南下しまして芦北、水俣方面へと出かけてきたわけです。

最初の目的地がこちら。
b0123359_1842158.jpg

赤松館でございます。

七転びご夫婦のブログで見かけて是非とも訪ねてみたいと思っていた場所です。

入口にあった説明板です。
b0123359_18544533.jpg


この日は偶然こちらでパッチワークの新作展示発表会も行われていて、結構人が多かった。
でも、ウジャウジャじゃないよ。
まぁ、入れ替わり立ち替わりって感じ(笑)

こちらの赤松館は説明にもあるように、もともとはここ芦北地方の大地主として江戸時代後期から栄えた
藤崎家の邸宅として、5代目当主・藤崎弥一郎が建造を行った建物でして
それは明治27年の日清戦争勃発により、未完成という建物でございます。

未完成といえども、まぁ~立派な建物なんですよ。

だから主屋をはじめ米蔵、表門など9件が、高い水準の大工技術を有する近代和風建築として、
平成12年に国登録有形文化財に登録されて、平成21年より現在の当主様のご厚意により一般公開されているんです。

こちらは文化財に指定されてる「
b0123359_19133258.jpg

木造、瓦葺、延長161もmもあります。

こちらも文化財に指定されてる「表門
b0123359_1915121.jpg

間口は5.8mもあるんですよ。
これには理由があるんですけどね。
その理由はのちほど。
こちらの門は今では年に数回しか開けられないとのこと。


さぁ、では1枚の写真にある入口から入って、入館料を払いましょ。

入館料は大人ひとり500円、中学生以下は無料となっております。

入口入って右手にある「長屋」が受付になってますので、そちらで払います。

(; ̄Д ̄)ココで絶句。

なんとその「長屋」も文化財だったのよ。
ところがそうとは知らない、思わない能天気夫婦は写真の1枚も撮ってないの。

みなさんは、こういう見落としにご注意くださいませ(^^;

受付を済ませた能天気夫婦は入口の横にある「味噌蔵」に最初に食いついた。
b0123359_19202525.jpg


はい、この「味噌蔵」も文化財でございます。
でも、建物の写真は撮ってない。

も~、これってど~ゆ~こと?

でも、中はちゃんと撮りました(^^)v
b0123359_19221869.jpg

土蔵造二階建、瓦葺、建築面積61㎡の味噌蔵の中には昔、つかわれていた道具類が並んでましたよ。

b0123359_19231972.jpg

これはとっちんさんが「ぶら下がっている籠は食べ物を風通し良く保存するためのものらしい」って説明してくださってましたよね(^^)

これはね、この「味噌蔵」の鍵。
b0123359_19252956.jpg

味噌蔵に2つも鍵がついてるって、結構なセキュリティーじゃん(笑)

これは、家紋入りの樽とはかり。
b0123359_19271419.jpg

一般ピープルのお家にゃこんな家紋入りの樽なんざないわね。


味噌蔵を見学した後は「主屋」の方へと参りましょう。
b0123359_19282842.jpg

趣あるでしょ~。

素敵なんですよ。

右手に見えてるのは「庭」じゃなくてあくまでも玄関までのアプローチっちゅ~ところがまた凄いね。

もちろん、この主屋も文化財でございます。

まず、最初に↑の主屋の写真の玄関みたいなところからご紹介。

あの玄関みたいなところは昔は勝手口、現在では藤崎家の方々が普段使われている玄関です。

中に入るとこんな感じ。
b0123359_19332972.jpg

右手は藤崎家の方々が現在も住まわれてるプライベート空間になり、一般人は入っちゃだめなんです。
b0123359_19343494.jpg



だから左手に参りましょう。

左手には広い広い台所がございました。
b0123359_193532.jpg

とっちんさんの説明によれば、ここはどうも使用人の食事を作る厨房だったようです。

どんだけ使用人がいたんだ?っちゅ~話だね。

これは、今でいうところの4つ口のコンロだね(笑)
b0123359_19362446.jpg

いったい、当時の使用人はここでどんなお料理を作って食べていたんでしょう。

ここの一角には料理研究家の江上トミさんの写真が道具とともに飾られていました。
b0123359_1938139.jpg

この江上トミさんは藤崎弥一郎氏の娘さんで、母方の実家江上家に養女になり江上姓を名乗り、
のちに料理研究家として成功を収めた方です。

さぁ、では一旦外にでて、主屋玄関へと参りましょう。

興味のある方はご一緒に♫

by fksm-kzmty | 2012-11-11 20:53 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(6)
2012年 01月 20日
不知火海のシンボル 観光うたせ船
こんばんは。
ダルビッシュの大リーグ入りが決まりましたね。
6年で総額6000万ドル(約46億円)ですか・・・・
彼は今25歳だから31歳までと言うことになりますかね。
大リーグでの彼の活躍を期待する半面、
日本の球界からスーパースターがいなくなるのは淋しいもんだね。
これはいっちょ田中のマー君に頑張ってもらわなきゃ。
他に期待する選手・・・・いないな(^^;


さて、佐敷城跡を後にした能天気夫婦は帰りは高速を使わず、の~んびり気になる所をチェックしつつ帰る事に。

まず最初に見に行ったのは佐敷城跡から見えていた芦北大橋。
b0123359_19214246.jpg

ちょっと遠目だけどパチリ。

もう少し早い時間に来ればもっと綺麗に撮れたんでしょうけど(^^;
とりあえず撮っとけ的だな(笑)


そして、今度は海沿いのカーブを走る白いクーペじゃなくて、カローラ♪で向かった先はこちら。
b0123359_19241357.jpg


目的はもちろんこれだ!

興味のある方はここをクリック☆

by fksm-kzmty | 2012-01-20 19:52 | おでかけ・葦北&水俣 | Comments(6)