2009年 09月 14日
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門
こんにちは003.gif
イチローが9年連続200安打を達成しましたね。すごいこっちゃ!


さて、今日は大分市今市(いまいち)というところにあります、大分県指定史跡・今市石畳のご紹介です。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_1435874.jpg
SONY α350
ちょっと暗くて見難いですけど・・・(^^;

こちらの石畳、肥後細川侯の参勤交代道で豊後鶴崎と肥後熊本を結ぶ肥後(豊後)往還の一部になります。
*大分県側から見ると肥後国(熊本)に向かう道路ということで、肥後往還または肥後街道と呼ばれてます。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14112026.jpg

今市は当時、宿場町として栄えたところで、現在は道幅8.5m中央部に石畳が幅2.1m、全長660mに渡り残っています。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14113373.jpg


こちらがその石畳です。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14124722.jpg


石畳の両サイドは舗装がされてますが、車が通る幅はないので、
ここを車で通るときは半分石畳の上を走る事になるのですが、ガタゴトが半端じゃないんですよ!
喋りながら運転してると舌咬みそう(^^;

また、道の両脇にはすぐ民家が立ち並んでいますが、ところどころこのような立て札があります。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14154652.jpg

遺構のようなものはないのですが、町屋あとにこのような立て札が立ててあり、
当時、そこに何があったのかが分かるようになっています。
民家の玄関前に立ててあったりもするので、中に入ったりすることは出来ないようです。

立て札の中にはこんなものも・・・
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14204389.jpg

“郷土のデパート”ではないようです(笑)

この石畳、宿場の中が見通されるのを防ぐ意味から、町の中央を駒の手に二度曲がっているんです。
まずは↓の写真突き当り(カーブミラーのところ)を左に曲がります。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14242285.jpg


そして、今度は右に曲がります。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14252881.jpg

(写真は曲がりきって、振り返って撮ってます)

この曲がり角のことを信玄曲がりというそうです。
角を曲がりきると、再びまっすぐ石畳が続いています。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14281982.jpg


昔は、ここをわらじをはいた人が歩き、馬や籠が通っていたのに、今では自動車ですよ。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14455248.jpg


石畳はどう思っているんでしょうね。


実は、この石畳で「石畳まつり」が行われてるはずだったんですけど、
ここへ来て、何処にもそのようなイベントがあってる風じゃないんですよね~・・・



その石畳まつりでは、石畳の上に竹灯篭が設置されてるはずなんですが、
何処を見てもそんなものなし。

で、ダンナ様が近くにいらしたおじいちゃんに聞きに行ってくれたんですけど、
一言「終って、今朝撤去作業だった」と言われたそうです。

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

はい、ネットでそのまつりの情報をGETしてたのはわたくしmamでございます。
しでかしました(笑)
まつりは、金曜・土曜だったのです。
この日は日曜日。

・・・おかしいなぁ~、何を見間違えたんだろう(^^;

せっかく帰宅時間が遅くなるのを覚悟して、時間つぶして夕方にここへ来たのに・・・・・・残念。

まぁ、ここへはまつりがなくても来る予定ではあったので、いいんじゃないのぉ~!(^.^)b

と開き直り、石畳の先へと進みますと、正面にこれまた古い神社が見えてきます。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14504119.jpg

丸山八幡神社です。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14523270.jpg

こちらの楼門が大分市の指定文化財になってます。

階段を登ると見えてきますよ。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14532898.jpg

かなり古そうですが、立派な楼門です。
あまり大きくはありません。

楼門から見える拝殿です。
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_1454091.jpg


こちら、手入れがされてるのかされていないのか良く分からない神社でございました。
なぜって?
社務所が・・・・
大分旅行2日目  今市(いまいち)石畳と丸山八幡神社の楼門_b0123359_14563246.jpg

物置小屋状態(^^;

せっかくの楼門もこれじゃ、ちょっと悲しいですよね。
コレまでが結構立派な神社を立て続けに見てきただけに、ちょっとびっくりでした。

さぁ、これで熊本の石畳と大分の石畳、一応両方に立つ事が出来ました。
かたや峠を越える道、かたや宿場町の道とその様子の違いが面白い。
しかし、どちらも歩いて人が通っていた道に違いはなく、そこにはいろんなドラマがあったんだろうな~と
ちょっと感慨にふけった能天気夫婦でした。

それでは、ダンナ様、My Sweet Homeへと帰りましょうかね。

今回も長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。


今市石畳と丸山八幡神社の場所はこちら

県道412号線沿いに案内板が出てます。

by fksm-kzmty | 2009-09-14 15:19 | おでかけ・大分 | Comments(4)
Commented by ユカ at 2009-09-14 17:50 x
石畳、凄いですね~!
これだけ長いと圧巻!
でも近所の人は毎日ここを通ってるんですよね?
タイヤ、痛みそう(^^;
Commented by fksm-kzmty at 2009-09-14 22:38
☆ユカさんへ
確かに、タイヤ痛みそう(^^;
でも、ここら辺の家は玄関開けたら石畳って感じでしたよ(笑)
でも、家の前にこんな歴史的なものがあるっていうのもちょっと感動でした。
Commented by らぼっち at 2009-09-14 23:26 x
おーっ、そちら側から攻められましたか
最終目的地がこちらだったんですね、なるほど
豊後側は平坦でも石畳なんですね
しかし、600m以上ものガタガタ道ならついつい舗装したくなりそうですが
地域の方達が何を守らなければならないか、皆同じ気持ちなんですね!
お祭りは本当に残念でした^^
でもそのお陰ですごい巨樹や神社がたくさん廻れてよかったじゃないですか
大分県方面って遠いと思うんですが
お二人にとってはちょっと行ってくる感じなんですね^^




Commented by fksm-kzmty at 2009-09-15 00:09
☆らぼっちさんへ
今回、何となくいつもと違う道を帰りたいという事で、
事前にネットで道と何かしら面白そうなものはなかろうかと探していたら
この今市石畳を見つけちゃったんですよ(^^;

石畳、生活道路として考えれば、舗装しちゃった方が楽だし便利だとは思うのですが、
そうせずに、あえてこのような形で残されてるという事は本当に素晴らしいことだと思います。

大分方面、我が家からだと天草・本渡よりも近いんですよねー。
渋滞を避けて行くので、3時間ちょっとで着きますし、
道中、寄り道しながら行くとそんなに遠くは感じないんです。
高速道路をあまり使わない私たちとしては、
いろんな意味で退屈しない道が好きなんです(^^)
ちょっと寄り道しすぎるのが問題ですけど(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大分旅行  グルメ編      大分旅行2日目  西寒多(ささ... >>