2010年 08月 17日
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇
こんばんは003.gif
九州学院、次の対戦相手が決まりましたね。
神奈川県代表の東海大相模だそうで・・・結果やいかに。
あっ、東海大相模で思い出しました。
高校の時の体育の先生が東海大相模を「とうかいおおずもう」と読んだっけ(^^;
その先生、「服部(はっとり)」は思いっきり「ふくべ!」と言ったな~(笑)
脳みそも筋肉だったらしい(爆)
今、どうしてるんだろう?
まだ先生してんのかな?


先日、久しぶりにまた~りと阿蘇路をドライブして来ました。
熊本の中ではきっと一番「夏の期間」が短い阿蘇。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_19531537.jpg
Canon EOS 7D
この日も熊本市内はうだるような暑さだったのに、阿蘇は幾分涼しいの。

うろうろしてると田んぼの稲に・・・
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_19534419.jpg

穂が出てる!

夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_19541337.jpg

そしてその穂先に見える白いもの・・・。

近づいて見ると、
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_19544066.jpg

うぉっ、花咲いてるしっ!!

稲の花=米の花ですよね。
こんなに可憐な花だったんですねー。

今年は豊作になるのかな~。

収穫が楽しみですね。
台風が来なきゃいいけどな。


さて、この日の唯一の決まった目的が狩尾の日の丸扇

昨年も探したんですが見つけられず007.gif
今年は熊日の記事に尾ヶ石東部小学校付近からよく見えると言うことだったので、
その小学校を目指して行ってみました。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_208407.jpg
Canon EOS 50D

さて、どこにあるか分かります?037.gif
私たちは↑の写真の真ん中あたりの山肌にあるとばかり思ってたんですけど、
実は一番左端の山肌の上のほうにあるんです。

ほら!
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_2002857.jpg
Canon EOS 7D
この扇、約百年前の明治時代末期から行われていたらしいのですが、
その由来は不明との事。
暇だったのかなぁ~・・・
それとも古人の遊び心だろうか?

牛馬の飼料用に切り払ったり人手不足だったりして何度も中断したらしいのですが、
観光振興面から存続を求める声を受け、1997年以降は狩尾3区の有志が引き継ぎ
傾斜45~60度の急斜面に住民10人が刈り払い機を手に1時間半で作り上げたのだそうです。

傾斜45~60度って結構な角度よね。
当然、ニョロもいるよね(^^;

しかし、誰か下から無線かなんかで指示とかするんかな?
綺麗な形に仕上がってますよねー。

携わった人々にはご苦労様でしたと申し上げましょうm(__)m

さて、まだまだ阿蘇路ドライブは続きますよ。



今回はドライブ途中に阿蘇の山野草をパパラッチ。
こちらはキツネノカミソリ。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20194630.jpg
Canon EOS 50D
名前は物騒ですけど、目をひく鮮やかな朱色で可愛い花でした。



これは多分、コオニユリ。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_2022733.jpg

夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20225810.jpg
共にCanon EOS 7D
こちらも緑深い草むらの中にあって、その朱色が目を引きます。



これは、カワラナデシコ。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20243277.jpg

夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20251612.jpg
共にCanon EOS 7D
こちらは鮮やかなピンクです。
可愛い花ですよ(^^)



ネジバナ
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_21371893.jpg
Canon EOS 7D
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_2138857.jpg
Canon EOS 7D


ヤマホトトギス。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20281719.jpg
Canon EOS 7D


ヤブラン。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_2030722.jpg
Canon EOS 7D


ハハハ、こうやって見ると山野草って派手ね(笑)


そして、山野草ではないけど、阿蘇でも所変わればすでに頭をたれ始めてる稲穂もありました。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20322766.jpg
Canon EOS 50D


まだまだ黄金色の稲穂には程遠いけど、一足先に収穫の秋が近づいてるって感じだな~。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_203535.jpg
Canon EOS 50D


1seasonの中に様々な顔を見せてくれる阿蘇。
それだけ自然が豊かって事なのかな。
大事にしたいですね、この自然。

この日のミルクロードのスカイライン展望所には沢山の観光客がやってきてました。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_2038281.jpg
Canon EOS 7D

どんな思い出を胸に家路についたのかな・・・
熊本、阿蘇、好きになって帰ってくれたなら嬉しいな。
そんなこと思ったmamでした。
夏の阿蘇と狩尾の日の丸扇_b0123359_20403371.jpg
Canon EOS 50D


山野草の名前については、間違ってるものもあるかもしれません。
そのときは教えてくださると嬉しいです。

by fksm-kzmty | 2010-08-17 20:45 | おでかけ・阿蘇 | Comments(2)
Commented by とっちん at 2010-08-17 22:07 x
わあ、先越されちゃいました狩尾の扇^^;
去年も見つからず、今年も先々週探したのですが(車から^^v)やっぱりわかりませんでした。
↑の山、ちゃんと見たはずなのに、熟年の目はふし穴、飾りのようです。(笑)

そうそう阿蘇では稲の花咲いていたんですよね。
南阿蘇で先週見ました。久々に見たのでちょっと感動^^
山野草もこんな風にマクロでとても美しく撮ってもらって本望でしょうね。
名前?私には聞かないですよね。(笑)

Commented by fksm-kzmty at 2010-08-17 23:26
☆とっちんさんへ
目がふし穴って言う事じゃなくて、きっと扇のある場所を
山の中心あたりだと思い込んでいません?
我が家は思い込んでいたので、見つけることが出来なかったんですよ。
思った以上に端っこでした。
今度はきっと見つけられますよ(^_-)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 8/17の夕焼け      いい事あるといいな♪ ラッキーエビス >>