2012年 02月 24日
魚介類を”漁る(あさる)”が語源 さて、な~んだ?
こんばんは。
アメリカはアリゾナ州サプライズでダルビッシュのメジャーリーガーとしての1歩が始まりましたね。
彼の会見での一問一答の中で目を引いた言葉がありました。

日本人だけで固まるのは失礼

多少、まだ言葉は出てこないがめちゃくちゃな英語で言ってる(話しかけている)

楽しみに来ているわけでもないし、普通に野球をしに来ただけ


会見の記事から一部を抜粋したものなので、言葉の前後は省いてますが
彼が言ってる事はごくごく当たり前のことなんですよね。

でも、言葉が通じない異国や、初めての場ではなかなか出来ない事。
ついつい親しい人とだけ話したり、固まったりしちゃうんだよね。
それが楽だから(^^;
ん~、見習わなければと思った次第です。
って、あたしゃ外国には行きませんがね(笑)



さて、今日はとあるモノをクローズアップしてみました(^^)
身近なものでも、あらためて調べてみると意外な発見があるものです。

さて、その「あるモノ」がこちら
b0123359_2213316.jpg

ちょっとピントが合ってませんが(^^;
わかりますか?
感の言い方ならタイトルと絡めて考えるとすぐわかっちゃうかな037.gif

わからない人もこれだとわかるかな?
b0123359_223262.jpg






そう、もうお分かりですね。
アサリです003.gif
b0123359_224129.jpg


みなさんはアサリ、お好きですか?

mamは好きです。

でも、嫌いです。

どっちだよ!!

ん~、好きなんだけど・・・・あの時々遭遇する「ジャリっ(>_<)」が嫌い(^^;
ジャリっとした瞬間、身体の動きが止まるmamなのです。

砂抜きしても、あればっかりは食べてみなきゃ分かんないから困ったもんだよ。


アサリ、難しく説明すると異歯亜綱マルスダレガイ上科 マルスダレガイ科に属する二枚貝の一種。
天然物の旬は春と秋。


うふふ、春が旬ですってよ!
食べなきゃね~(^^)♪


しかし、アサリの殻を良く見ると実に面白い。
b0123359_22115461.jpg


なんと申しますか、デザインが豊富でございますのよ(笑)

同じ模様をした個体がいないと言われてるらしいですよ。
b0123359_22133332.jpg



コレ↓なんか貝殻にたくさん山が描かれてるみたいに見える。
b0123359_221472.jpg

名付けて「アサリ山脈」・・・なぁ~んちゃって(^^)


アサリ観察を終えた後は、貝汁にして美味しく頂きました。
えっと、今回「ジャリっ」はテルルに1個だけありました。

あ~、良かった私の貝汁に入ってなくて(笑)

by fksm-kzmty | 2012-02-24 22:29 | グルメ・その他 | Comments(2)
Commented by らぼっち at 2012-02-25 01:04 x
あさり、大好き♪
もう3年、貝掘りに行ってないなぁ
砂の中の大きなあさりが手に当たった感触、最高!
でも口の中のジャリッは同じく嫌いです^^
Commented by fksm-kzmty at 2012-02-25 21:38
☆らぼっちさんへ
3年ですか?
私は・・・・思い出せません(^^;
小学生の時に行ったっきりですよ。
大きな貝に当たった時は嬉しいけど、
ゴカイに遭遇したときは・・・・(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< プレイバック! 髪はなが~い友...      地元の熱意で残った石橋 湯山橋 >>