2013年 09月 24日
津久見と言えばひゅうが丼! お昼は浜茶屋で
こんばんは。
9月も下旬に入ろうとしてるのに、今日の熊本はまだまだ残暑厳しい1日でした。
そんな今日、京都で集団登校中の児童の列に車が突っ込むという痛ましい事件が起きました。
1人の児童が意識不明の重体、4人が軽傷。
ハンドルを握っていたのは昨年11月に免許をとった18歳の少年だと言う。

アクセルを踏み過ぎた

歩道の柵をなぎ倒すほどのスピード出しておいて、アクセル踏み過ぎたってあるかっ!バカが!!

被害に遭った子供たちが1日でも早く心身共に元気になってくれる事を祈ろう。



さて、お腹がすいた3人は津久見名物にひゅうが丼を食べに行こうと
グルメマップみたいなもの見て悩んだ末、イルカ島からわりと近い浜茶屋というお店に行きました。

b0123359_21373270.jpg


お店に到着すると・・・まぁ~、駐車場が満車に近いじゃないの。

止める場所あるか~?と探すと、第2駐車場みたいな場所に3台分くらい空いてた。ラッキ~♪


お店の方に歩いて行くと・・・・
b0123359_2139265.jpg

写真じゃそうでもないけど、実はすっごい「待ち」状態でした(^^;

ちょっとひるんだけど、とりあえず名簿に名前を書いて待つことに。

待ってる間に、「1時間待ちらしいよ」というひそひそ話が耳に入ってきた。

マジで~~~~~~(; ̄Д ̄)

入口付近の椅子に座って待ってると、お店の奥から喪服の団体さんが出てきた(^^;

その時のお店の雰囲気になんともミスマッチな感じだったけど、
こちらのお店では仏事なども引き受けられてるので、まぁ、そういう人たちにも遭遇するわね。

でも、この団体さんが引き揚げたおかげか思ったよりも早く順番が回ってきて案内されました。

メニューです。
b0123359_21444482.jpg
b0123359_21443790.jpg


メニューを見ると、ちょっと迷ったりもしたけど、やっぱりココは津久見の伝統の味を食さねばということで
3人揃ってひゅうが丼をオーダーすることに。

そして、こちらのお店の名物でもある「マグロのステーキ」もオーダー。

あげくのさんパチ、イルカ島で群れをなして泳ぐ「シマアジ」を見てたので、無性にシマアジが食べたくなり
「シマアジの握り」までオーダーする3人。

どんだけ食べるんだ?って話だけど、ステーキも握りも3人でシェアして食べるからいいのさ!

待つ事数分、待ちに待ったひゅうが丼がやってきました!



b0123359_2148564.jpg


どうです、美味しそうでしょ~(^^)

ひゅうが丼とは・・・

明治時代の突きん棒漁に始まり、その後まぐろの遠洋漁業基地として栄えた保戸島の漁師が
過酷な漁の合間に手早く栄養が取れるようにと考案された漁師料理です。
まぐろの赤身を切身にして、ゴマや醤油・砂糖などの調味料とねぎなどの薬味を入れたゴマだれと和え、
アツアツのご飯の上にのせた丼です。ゴマの風味が食欲をそそる一品!!
(津久見市観光協会より)

昔は結婚式などのお祝いの席でしか食べられなかったそうですよ。

3人、空腹を我慢してとりあえず写真を撮る(笑)

そして、ガッつく(爆)

こちらのひゅうが丼、半分くらいまで食べ進んだら一緒に出されるダシ汁を加えてお茶漬けとしても楽しめます。

勿論、そのまま食べてしまっても構わないわけで・・・・でも、お茶漬けもやっぱり食べてみたい。

3人、みんな葛藤して2/3食べてダシ汁かけた(笑)
b0123359_21554375.jpg


ダシ汁は熱々じゃないので、マグロにかけてもマグロの色は変わらず、生のままの状態で食べられました。
b0123359_21564871.jpg

これがね~、あっさりしててまた美味しいんだ。

わさび醤油をかけて食べるマグロ丼とは違って、ごまや紫蘇、ネギの風味が効いて大変美味しゅうございました。


さて、こちらは「シマアジの握り」
b0123359_2201055.jpg


2貫300円な~り~。
b0123359_2203131.jpg

いや~、これ美味かったっす!
テルルなんかこの日食べた中でこの握りが一番おいしかったと今でも申しております。

確かに美味かったもんね~。

そして、こちらがマグロのステーキ。
b0123359_221369.jpg


右が定番の醤油味。

左がカボス風味。

このステーキ、こちらの名物と言う事もあってオーダーする人多かったですよ~。

b0123359_2225683.jpg


お店の入口ではこのステーキの香りが食欲をそそって、空腹には堪えたもんだけど

b0123359_2233429.jpg


お味は割と濃いめでご飯が進むぞ~っ感じで、これまた美味しかったです。


空腹だった3人はこれらをあっという間に胃袋に納め、大満足でお店を後にしましたとさ。


つづく


まぐろ料理 お食事処 浜茶屋
住   所  津久見市大字千怒新地6029  地図はこちら
電話番号  0972-82-8302
営業時間  11:00~15:00(L.O14:30)  17:00~21:30(L.O21:00)
定休日   月曜日
駐車場   40台

by fksm-kzmty | 2013-09-24 22:14 | グルメ・大分 | Comments(4)
Commented by KIKO at 2013-09-25 22:01 x
美味しく満足してよかった♪
私 鯵寿し大好き 
写真 とっても美味しそう 食べたいなぁ
市内にも鯵寿し美味しいお店ありますよ~

この日 知人が「塩湯」に行ってたそうで
2時に店に行って食事できたのが6時だったって^^;
よく我慢したね~っみんなでてビックリしてました
Commented by fksm-kzmty at 2013-09-26 23:56
☆KIKOさんへ
いやいや、大満足ですよ。
何?市内に美味しい鯵寿しのお店あるんですか?
そりゃとっちんさんと行かなきゃ(笑)
っていうか、4時間待ちですか?
すげぇ~(@_@;)
私、絶対無理。
多分1時間半で暴れ出します(笑)
Commented by JOKER at 2013-09-28 20:14 x
いやあ,おいしそうな記事でした。(^_^)ごちそうさまでした!
Commented by fksm-kzmty at 2013-09-28 22:42
☆JOKERさんへ
思った以上にマグロが乗ってて、本当に美味しかったですよ。
JOKERさんも是非是非!(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 楼門の素晴らしさに圧倒された ...      念願の津久見イルカ島へ >>