2015年 09月 13日
午後のお茶は佐藤渓美術館でまったりと
今日はオスカーを連れて秋の花見を楽しんできました。

そのお話は明日にでもUPしましょう。

今日は大分ドライブ最後のお話ですよ。

別府の裏道散策を満喫した5人はmaiちゃんの希望で雑貨屋さん「スピカ」さんにお邪魔。

写真は撮っていないので、興味のある方はH.P.をご覧くださいね。


スピカを出ると、雲行きが怪しくなってきていたので裏道散策を切り上げ車に戻り、次の目的地へと移動。

それがコチラ。
b0123359_18435944.jpg


佐藤渓美術館でございます。

この佐藤渓美術館に関する詳細は公式H.P.をごらんになってくださいね。

公式H.P.でも説明があったように、こちらの建物「聴潮閣(ちょうちょうかく)」といいまして

国の登録有形文化財なんです。

だからとは言わないけど、趣あるでしょ~(笑)
b0123359_18493654.jpg


なんでも大分県政財界の第一人者であった高橋欽哉が住居兼迎賓館として建てたっちゅ~建物だから

b0123359_18573572.jpg


ま~贅沢に貴重な木材がふんだんに使われてたりするのよ。

玄関見ただけで「 お金持ちの家!」ってわかるよね。
b0123359_18554150.jpg


大分ってこういう金持ちやら、その金持ちが立てたものやら多いよね~。

戦災を逃れてるっていうのも残ってる理由の1つらしいけど。


玄関入ってすぐ左手に受付があり、そこで入館料を支払います。

こちらで展示してある佐藤渓氏の作品だけを見る人は大人1人600円、

併設されている喫茶室にてお茶まで楽しむ人は大人1人1,000円です。

私たちは申し訳ないけど、美術品よりお茶の方が目的だったので(^^;1人1,000円ずつ払って中へ。

もちろん、ちゃんと美術品も見るわよ。

館内を順路に従ってウロウロ。

おっと、懐かしい鍵発見!
b0123359_1941785.jpg


このタイプの鍵って壊れて馬鹿ネジになると、まわせどまわせど鍵かかんなかったりしてたよな~。

ん~、懐かしい(^^)

窓から見えるお庭がこれまた素敵だったりするのよ。

b0123359_196899.jpg


若葉かおる初夏や紅葉の時期はより美しいでしょうね~。

b0123359_1972238.jpg


お庭から眺める建物も趣あるでしょ~。

b0123359_198926.jpg


ただ個人的には蚊が多そうだな~とか、紅葉が終わった後の枯葉の掃除が大変だろうな~とか思うけどね(笑)


こちらはお風呂なんだけど・・・なぜかここだけは新しい。

b0123359_1990100.jpg


浴槽には水が入っていたけど、たぶんステンドグラスの映りこみを見せるためかな。

実際に使われてる風ではなかったから。


こちらは昔の温泉の写真。

b0123359_19104018.jpg


よく見ると、女性が髷を結っていたり、砂蒸し風呂があったりしますよ。

右下端の女性は思いっきりカメラ目線だよね?(^^;

左端の方は・・・・見物人?それも男じゃないの?


2階に上がるとこれまたいい感じの廊下が伸びてます。
b0123359_19163698.jpg


今は移築されてこの場所にあるわけですが、以前は海岸沿いにあったというから

この窓から海が見えたのかもしれませんね。

こちらは1階の応接室。
b0123359_19223482.jpg


この応接室にはどんなお客様がいらして、どんな会話がなされていたんでしょう。

b0123359_19262410.jpg


ここ聴潮閣は別府で一番最初に電話がついたらしい。

でも、番号は1番ではなく、縁起のいい末広がりの8番を選ばれたって。

今も昔も金持ちって「8」が好きよね(^^;

この応接室のところに聴潮閣の説明がありました。

読んでみると、とても貴重な建物ゆえに移設するにあたっての苦労話がちょろっと書かれてあります。

b0123359_19295673.jpg


こちらにはその主である高橋欽哉氏に関しての説明。

b0123359_19312515.jpg


いろいろと活躍されたんですね~。



さて、こちらには佐藤渓氏の作品も展示してあるのですが、

申し訳ないことに能天気夫婦の乏しい感性には響かず、あまり写真は撮っていません。

でもね、1つだけとてもとても心に響いた作品があったのでございます。

インパクトがありすぎて、しばし見とれちゃいました。

では、その作品を皆様もご覧くださいませ。




b0123359_1936455.jpg



どうよ、このインパクト!

天晴れだね(笑)


さぁ、喉が乾いてきたのでお茶でも頂くことにしましょう。

1階にある喫茶室に移動して、ジュースをオーダー。

テルルがなんだったっけ・・・・なんかベリー系のジュース。

mamがグレープフルーツとアロエのジュース・・・だったと思う(^^;

b0123359_19344883.jpg


歩きつかれた身体に染み渡って美味しかった~(^^)


この後はもう1箇所KIKOさんに案内していただいたんですが、残念ながら工事中で中に入れず。
b0123359_193748.jpg


仕方がないので、外から1枚パチリ。
b0123359_19372622.jpg


別府市中央公民館です。

この建物、ストックホルム市庁舎がモデルの近代建築で、別府市指定有形文化財になっています。

ステンドグラスや内部の壁など昭和3年(1928)完成当時のままのデザインが残ってるらしいです。

見てみたかったですね~。

平成28年の3月末までは外観の復元、耐震補強の為に休館なんですって。

ということで、小雨降るなかここでKIKOさんとお別れ。

またの集いを約束して、とっちんさんとmaiちゃんと能天気夫婦の4人は熊本へ。

またしても濃霧の中を帰ったノアちゃんでした。

やっぱりケチらず、フォグランプつければよかった(^^;


大分ドライブのお話はコレで終わり。

長々とお付き合い、ありがとうございました。

by fksm-kzmty | 2015-09-13 19:57 | グルメ・大分 | Comments(4)
Commented by nyanparapi2009 at 2015-09-13 21:27
インパクトある作品、うけました(≧▽≦)
これって。。。おっぱいは隠さないんですね~~~あはは
Commented by KIKO at 2015-09-14 00:12 x
ほんといつも丁寧な解説つきで素晴らしい
読んだ人はね きっと行ってみたいなって思ってるはず!
別府路地裏探検?というか案内みたいなのもあるんですよ
一度行ってみたいと思いながらまだ行けていません
夜もあります
お泊りに来なくちゃですね 待ってまーす(^O^)/
Commented by fksm-kzmty at 2015-09-14 13:30
☆ nyanparapi2009さんへ
インパクトあるでしょ~!
別府に行かれた時にはぜひご自分の目でご覧になってくださいませ(^^)
Commented by fksm-kzmty at 2015-09-14 13:32
☆KIKOさんへ
今回もご案内、ありがとうございました。
行く度に新しい発見があり、大分の虜になっております(笑)
ほんと、夜にまたみんなでウロウロしてみたいです。
計画をネリネリしなきゃいけませんね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 七ツ森古墳群のレッドカーペット      初めて歩く別府の裏道 >>