2018年 09月 11日
寂しいけど仕方がないこと
昨日久しぶりにバドの練習に顔をだした

もちろん肩の状態が悪いのでラケットは持たず、顔だけ出した

体育館に着くと、見慣れた顔が笑顔で迎えてくれた

嬉しかった

ただ、代表から「今年度いっぱいで辞めます」って言われた

これはクラブを解散するという事

参加者が年々減り続け、地震後には練習場所の確保にも苦労するようになった

よく今まで持ちこたえた方だと思う

バドが出来なくなること、クラブが無くなってしまうことは寂しいけど仕方がないね

そして、もう1つ

母の退院が決まった

それ自体はとても喜ばしいことだけど、

母の認知症の進行と姉の健康状態、

そして実家の面々の人間関係を考えると果たしてこれから先一緒に暮らすことが幸せなのか?

母の弟妹から今の状態ではみんなが不幸だから、可愛そうだけど母を施設にいれなさいと言われ

姉は喜んで施設を探し、母そっちのけで入居を決めてしまった

あたし自身も母の体の事を考えると、姉と実家で暮らすよりも

老人ホームで暮らす方がいいと思うのでそれ自体反対はしないけど

母そっちのけで事後承諾のような形で話を決めてしまったことは許せない

母は老人ホームに入ること自体は嫌がっていない

ただ、今まで通いなれたデイケアに行けなくなることが寂しいと泣いた

可愛そうだけど、きっと新しいお友達が出来るよとしか言いようがなかった

母の気持ちを考えると・・・・

b0123359_13273479.jpg

もう母と一緒にたわいない話をしながら衣替えや庭の手入れが出来ないのかと思うと寂しい

遅かれ早かれそういう日が来ることはわかってたけど、やっぱり寂しい

姉が仮予約を入れた老人ホームは我が家と実家の中間ぐらいにある

無事に入居決定になるかわからないけど

母がこれから先心穏やかに楽しく暮らせることを祈るばかりだ


写真はテラコッタというバラです(水俣エコパークにて撮影)


by fksm-kzmty | 2018-09-11 19:47 | その他もろもろ | Comments(2)
Commented by とっちん at 2018-09-12 13:34 x
そうですか、解散ですか…
バドができないのも寂しいですが、皆さんと顔を合わせる機会が無くなる(減る?)のは悲しいですね。
こっちもいつまで続くか…寄る年波で(^^;;

お母さんのことも切実ですね。
そばにいられるのが一番でしょうけど…
お母さんの意思を尊重してあげられればいいですね。
Commented by fksm-kzmty at 2018-09-12 16:54
☆とっちんさんへ
とうとうその日が来るかって感じです。
バド仲間と会えなくなるのは寂しいですが、本当に会いたくなったらいつでも会えますから(笑)
自分もラケットを握れるまで回復するには時間かかりそうだし、潮時なんだと思います。

母の意志を尊重してあげたいんですけどね~、姉はそうじゃないみたいで(^^;
姉と暮らすとかえって母がかわいそうだという叔父叔母の客観的な判断もあって
こういう運びになりました。
この決断がいい方向に転ぶことを祈るばかりです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小さな支援でごめんなさい      全米オープン女子決勝 >>