2018年 10月 04日
夕暮れ症候群
昨日の打ち合わせ、脱線しまくりながらも話は進み8割がたまとまった感じ

もう1度だけ事前に最終打ち合わせして、旅行に備えることになった

ちょっと肩の状態に不安はあるけど、ワクワク楽しみだ


さて、老人ホームに入居して2週間が過ぎた母

入所者も徐々に増え、ホーム内も活気が出てきて母の表情も明るくなった

でも・・・

最近、夕方になると姉に毎日同じ内容で電話をかけてくるようになったらしい

内容は「爪切り」

ホームでも爪切りはしてくれてるんだけど、母は爪先に白い部分があるのが嫌いな性分

だから少しでも伸びると切りたくなる面倒くさい人(笑)

しかし、個室内においては爪切り、はさみ類は危険物ということで所持できない

それを説明しても毎日「爪切り持ってきて」「爪切りたい」と姉に訴えてくるらしい

姉がそのことをホームに電話で相談すると

「夕暮れ症候群」になられてるんだと思います

なるべくひとりにしないように気を付けておきます

と言われたそうな

別に家に帰りたいとかは言わないけど、母の場合は爪切りに固執してる

なんで爪切りなのかはわからん(^^;

b0123359_20100772.jpg

それはそれでいいんだけど、どうも職員間の連携がうまくいってないのが度々感じられる

爪切りに関して数日前にも電話で相談してることを

今回対応してくれた職員は知らなかったと言ったらしい

以前にもそれに似たことがあった

おいおい、そういう事じゃ困るんだよ

開所してすぐだからこそ余計に連携をしっかりとるべきじゃないのかな~とあたしゃ思う

まだ入所者も少ないのに、これが満床になったら100人超えるのに大丈夫かいな

ちょっと心配になってきた(^^;

ま、また姉がクレームつけてくれるだろ(笑)

こんな時は便利な人です




by fksm-kzmty | 2018-10-04 20:11 | その他もろもろ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 台風25号の功罪      旅行の打ち合わせ >>