2018年 11月 08日
3匹の猛獣+引率者の秋の旅日記⑧
今日は朝から左肩に激痛
おかげで1日中左腕がだるいったらありゃしない
明日は右肩のリハビリ
左肩もちょっとやってくれるけど、明日はきちんと左肩も診察受けようかな

さて秋の旅日記も今日で8回目だよ

ぼちぼち大はしょりを始めようかしら(^^;

では本文はじまり、はじまり~

華厳の滝から一度下今市駅に戻り、前日頼んでおいた駅弁をGET!
で、また車に乗り込みビュ~ンと向かったのが日光東照宮

もちろん観光客は多いんだけど、さほど待たずに無料駐車場に入れた

やっぱりあたし達「持ってる」(笑)


こちらは参道途中にあった「日光山輪王寺」の重要文化財の黒門と
b0123359_21171108.jpg
護摩堂
b0123359_21232231.jpg
本当はこちらもゆっくり見てみたかったけど今回はスルー

ここはテルルと来た時の楽しみにとっておこう(^^)

しかし見事な紅葉だったよ
b0123359_21243486.jpg
↑この組み合わせには「日本の美」を感じるね

キョロキョロしながら東照宮の石鳥居のもとへ
b0123359_21292951.jpg
神額には「東照大権現」の文字
b0123359_21310810.jpg
あたしが上を見上げてる時、あとの3人は下を見てた

何だ?

聞くと足元の石を指さして「コレコレ!」と言う

見ると斜めにうっすら線が入ってるように見える
b0123359_21324400.jpg
3人の言う事にゃ、昔はこの石にある線の見え方と

ここから見える正面の山への雲のかかり方でお天気を予想してたんだとさ
b0123359_21411878.jpg
こちらは石鳥居をくぐってすぐ左手にある五重塔
b0123359_21431609.jpg


そして
b0123359_21482036.jpg
表門と


b0123359_21553338.jpg
その裏側(笑)


さて、ここからはちゃちゃっと大はしょりで写真をUP

だって、ここ有名どころだから写真なんかネットにいっぱい上がってるでしょ

だから、あたしが特に印象に残ったものを選んで貼ることにする

まずは重要文化財の上神庫(かみじんこ)

ココには2頭の象がいた
b0123359_22003103.jpg
牙が・・・立派

目が笑ってる?

説明によると狩野探幽が想像で描いたものらしい

で、誰が彫ったんだ?

はいはい、超有名なおサルさんですよ~
b0123359_22041142.jpg
この3匹の額面が特に有名だけど、ほかにも7面あって

人間の一生が風刺されてるそうな

とガイドのおじさんが言ってたのを盗み聞きしながら眺めてた

こちらは御水舎
b0123359_22115494.jpg
立派の一言

さすが将軍様が眠る場所の御水舎だけあるわよ

ここの龍には翼があるし
b0123359_22132867.jpg


b0123359_22144445.jpg
螺鈿細工になるのかしら?これも凄い

まぁ、将軍様、家康様、大権現様ですものね~
b0123359_22155479.jpg
↑御水舎の天井よ

美しか~

きっとテルルと2人だったら全然前に進めないわ(^^;


↓の写真は3人が「ここパワースポットなのよ」と言った場所から撮った陽明門
b0123359_22242382.jpg
パワーもらえたのかしら・・・

信じる者は救われるよね!


さ、陽明門に行っちゃうよ
b0123359_22455556.jpg
もう何がすごいって将軍様よ(笑)
b0123359_22463767.jpg
建てた家光も凄いんだけど

家光にそうさせた家康ってやっぱり凄い
b0123359_22472012.jpg
徳川家の権力って半端なかったんだな~とつくづく思い知らされる

b0123359_22481144.jpg
世が世なら立ち入ることすら許されない場所なわけで
これを見られる現在に生まれてきたことに感謝だわ~
b0123359_22495205.jpg
b0123359_22494237.jpg
b0123359_22502607.jpg
下っ端は大変だったろうけどさ
b0123359_23053708.jpg
ありがたや~、ありがたや~


陽明門に興奮した後は唐門をくぐって
b0123359_23070608.jpg
家康公の墓所にお参りに


お決まりの眠り猫
b0123359_23125723.jpg
に、狙われてる?スズメ
b0123359_23131229.jpg
当時は将軍様しかくぐれなかった坂下門をくぐると

行列
b0123359_23152556.jpg
おかげで207段の石段も楽勝だった

この石段、全部1枚の石をくり抜いたものだったらしい・・・

はい、見てません(^^;

目の前に立ってたギャ~ジンさんが気になっちゃって(笑)


家康様の墓所にお参りする前に奥所にお参り
b0123359_19170393.jpg
ここもね、時代が時代なら将軍様しかお参り出来ないところよ

大奥総取締役でもこれなかったのよ

ありがたや~、ありがたや~

こちらは墓所入り口の唐門(鋳抜門)
b0123359_19233462.jpg
扉以外の柱や梁などが1つの鋳型から作られてるから鋳抜門と呼ばれてるんだって

1650年に作られたものよ

関ケ原から50年ね~・・・

で、奥社宝塔(御墓所)
b0123359_19275097.jpg
昭和40年に東照宮350年祭りを機に公開

当初は木造、その後石造り改められたけど

天和3年(1683年)の地震で破損したため先の唐門(鋳抜門)を作った

椎名伊豫(しいな いよ)が今の唐銅製作り替えたんですって

地震・・・まったく困りものね

塔の屋根分の裏?も見事よ
b0123359_19371292.jpg
いい仕事してるわよね~

墓所をぐるっと回り、こちらは願掛けすると願いが叶うという叶杉(樹齢約600年)

b0123359_19392207.jpg
猛獣の1匹が「願い杉よ!」

で、答えた

「これ叶杉!、願い過ぎはあんただろ!」

ええ、大笑いでございました

きっと家康様も呆れたわね(笑)

この後は

御本社にお参りし

薬師堂(本地堂)の鳴き龍を見に(聞きに)
b0123359_20035460.jpg
ともに撮影禁止なのでお写真なし

いや~、鳴き龍は凄かった

あんなに違いがはっきり分かるなんて思わなかった

もう1回聞きたいぐらい


と、これで東照宮は終わり

この後あたしが気になってた珈琲屋さんへ
b0123359_19563340.jpg
時間があればコーヒーでも飲みたかったけど

この日のうちに東京に電車で移動だったのでお土産かねて珈琲豆だけ購入
b0123359_19574213.jpg
今、ここのオリジナルブレンド淹れて飲んでますが、美味しいですよ

この後はレンタカーを返し、列車に乗って東京へ

続きはまた明日

旅日記自体はあと1~2回かな(^^;

b0123359_20011424.jpg
東照宮、ここ好き

絶対またテルルと来よう♪



by fksm-kzmty | 2018-11-08 21:18 | おでかけ・その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 3匹の猛獣+引率者の秋の旅日記⑨      3匹の猛獣+引率者の秋の旅日記⑦ >>