2018年 02月 13日 ( 1 )

2018年 02月 13日
母の憂鬱
今朝も寒かったな~

夕べ、寝る前からチラホラ雪が舞ってたけど、心配したほどの積雪はなかった

それでも車のフロントガラスは凍ってた

明日はちょっと暖かくなるみたいだけど、まだまだ春は遠いみたいだね


さて、今月から母のデイケアが週5から週1に変わり実家に行くことが増えた

先月か昨年末か母の介護認定の面接があったみたいで

なぜかその日調子が良かった母はすらすらと面接員の問いかけに答えてたらしい

そのせいなのか、介護認定が一気に2段階引き下げられデイケアの回数がボンと減らされたわけだ

母の状態としては物忘れは進行してるし、

日々の生活の中でもいろいろ間違いが増えてきてた矢先のこの結果

本人だけでなく姉もあたしも、デイケアスタッフもビックリ仰天

まぁ、身体的なものは落ち着いてきてたけど・・・

それもこれもデイケアに週5通い、適度な刺激と運動、食事のおかげだったわけで

それがいきなり週1になったことで、母はショックを受け、気力が失せた状態

結果、認知機能の低下がぐっと進んだ気配あり

姉は仕事があるので、昼間一人になる母の食事とお風呂の世話をしに

週3回、ケアのない日に実家に行くんだけど

炬燵に首まで入り、寝てることが多くなった

これは決していい事ではないはず!

動きなさい!と言っても、やる気が起きないみたいで

ただデイケアに行けないことを嘆くばかりで

毎日、憂鬱で仕方がないらしい

この判定を下した人よ、この状態をどうしてくれるんだ?

介護認定を引き下げるにしても、ちょっと様子を見ながらとかにしてほしいもんだよ

面接も面接する人によって結果が左右されるとかも噂で聞くし・・・

調子に波がある母みたいな人もいるはずだから、たった1回の面接で決めないで欲しいよ

ここらへんもう少し考える必要もあるんではなかろうか

高齢福祉、難しいのはわかるけど、

状態を悪化させるようなことはやめて欲しいと思う今日この頃なのだ



b0123359_21281817.jpg


by fksm-kzmty | 2018-02-13 21:28 | その他もろもろ | Comments(4)