カテゴリ:グルメ・大分( 35 )

2008年 10月 30日
大分で琉球丼?&別府湾丼 別府潮彩屋
こんにちは001.gif
午後から晴れると言う天気予報だったのにどんよりしてますねぇ~002.gif

さて、今日は10/25のランチのお話。
向かった先は大分県別府市亀川浜田町にあります「別府潮彩屋」です。
b0123359_13301854.jpg

ここは大分県漁業共同組合別府支所の直営店で、
1階に別府湾が育んだ海の恵みの直売所、2階がレストランになってます。
以前、お土産を買うために立ち寄ったことはありますが、レストランは今回始めてです。
メニューです。
b0123359_13303959.jpg

b0123359_13305459.jpg

ダンナ様が「別府湾丼」を私が「琉球丼」をそして、今が旬と言うことで「たちうおの天麩羅」を1皿注文しました。

別府湾丼はわかるけど、なんで大分で琉球丼なんだろ?
なんでも034.gif、大分ではお刺身を醤油とごまのたれに漬け込んだものを「琉球(りゅうきゅう)」と呼ぶらしいんです。それをご飯に乗せるから「琉球丼」・・・ふ~ん。

さてさて、やってきましたよ003.gif
こちらがダンナ様の「別府湾丼
b0123359_13411792.jpg

うぉ~~~、釜揚げちりめんがた~っぷり
持ってきたおばちゃんが「上に乗ってるわさびをこちらのお醤油にお好みで溶いて、
ご飯の上からかけてお召し上がりください」と説明してくれた。
なのにうちのダンナ様ったら、いざ食べようとする時に
これ、どぎゃんやって食ぶっと?」だって。
説明、聞いとけよ!!
また同じ説明をしてあげました(笑)

そしてこちらが私の「琉球丼」です。
b0123359_134517.jpg

きゃー、お刺身がいっぱい乗ってるぅ~016.gif
こちらもおばちゃんが同じように食べ方の説明をしてくれました。
ただ、こちらはふつーのお醤油ではなくゴマやねぎが入ってるタレのようなものでした。

そして、これが「たちうおの天麩羅」です。
b0123359_13484210.jpg

大分ならではのカボスを絞って天つゆにつけていただきます。

お味の感想
別府湾丼」・・・ちりめんたっぷりで美味しいのですが、とても優しいお味。
味のインパクトには欠けます。我が家で食べるときはカボスをかけて食べるので、
途中から「たちうおの天麩羅」についてたカボスを絞って食べたらかなり美味しくなったと
ダンナ様は申しておりました(^^;

琉球丼」・・・ご飯は酢飯ではなく、フツーの白ご飯で、お刺身はどれもコリコリして
美味しかったです。別府湾丼に比べるとお味は濃い目。

たちうおの天麩羅」・・・身がホロホロと柔らかくてほんのり甘みがあってとても美味しかったです。我が家では塩焼きか煮付けぐらいでしか食べないので、新鮮でした。

いや~、美味しかった!満足満足003.gif
外に出ると近くに2隻の船が陸揚げされてました。
b0123359_1461212.jpg

誰もいなかったので、ダンナ様が船の写真を撮ってたら、どこぞのエ~感じのおっちゃんが
チャリンコでやってきて「船の写真、撮りよっと?」って話しかけてきたので
「ハイ(^^)!」と言うと、いきなりこの船の説明をしてくれました(笑)
大分弁交じりだったのですが、要約すると「この2隻の船は“ちりめん漁”の船で、2隻対で漁をする。昔は人が手で網を引っ張りあげていたから1隻あたり20人近く乗ってたが、
今では機械で網を上げるので1隻あたり5~6人で漁に行くんだ」と。
そんだけ話すとおっちゃんはまたチャリンコで去っていった・・・(^^;
一体、おっちゃんは何者だったんだろう?
でも、説明ありがとう(^^)/

ちなみに翌日午前中にココにお土産用にちりめんを買いに来たときには、この2隻の船は漁に出たのか、いなくなっていました。

さてさて、お腹も満たされたことだし、ぼちぼちこの日のメインに進みますか!
この後は国宝を見に来ますよ!
では、この続きはまた明日(^^)/

別府潮彩屋
住  所:大分県別府市亀川浜田町991-183   
(R10号線を別府市から杵築市方面へ進み亀川漁港入り口の信号を右折すると見えます)
電  話:0977-67-4031
直売所営業時間    9:00~17:00
レストラン営業時間  11:00~16:00(土・日・祝)
              11:00~15:00(平日)

by fksm-kzmty | 2008-10-30 14:52 | グルメ・大分 | Comments(2)
2008年 07月 27日
超ミント くじゅう花公園内「シャーロット」のジェラート
こんにちは001.gif
今日はまた一段と暑いですね~。
やっぱこんな時は涼しい・冷たいお話を。

くじゅう花公園内で菓子工房『シャーロット』のジェラートを食べてきました。
b0123359_1224158.jpg

ダンナ様のお目当ては夏限定の季節ジェラート『摘みたてミント』(シングル¥350)です。
b0123359_1231370.jpg

見えますか?ジェラートの中に緑色の粒々があるの。
これ、刻んだミントの葉っぱですよ。
ミント好きなダンナ様がひと口食べて「ウワッ~、超ミント!! mamちゃんは食べれんばい」って。
どれどれ、ひと口もらいましたが、そのお味はミントの葉っぱを直に食べてる感じ(^^;
これぞまさしく本物のミントのアイスですよ。
ダンナ様は「おれ、ニセモノのミントアイスでいい(^^;」だって(笑)
チョコとダブルで頼めばチョコミントになって美味しかったかもしれませんが、
なんせお腹が弱いダンナ様、そんなことしたらおおごつになってしまう(笑)

私は迷った挙句、採れたてのいちごのつぶがたっぷり入った『つぶいちご』(シングル¥300)に
しました。
b0123359_12385724.jpg

こちらはミルク味のジェラートの中に甘酸っぱい刻んだイチゴの果肉がコロコロ入ってて、
おいしぃ~003.gif

他には抹茶やマロン、ラベンダーもありました。(私、ラベンダーも苦手:笑)
ジェラート以外にはチーズケーキやガトーショコラなど焼き菓子もありました。
お土産としても喜ばれているようです。

こちらの商品、ネットでも購入できるようです。
くわしくはコチラをどうぞ

by fksm-kzmty | 2008-07-27 12:51 | グルメ・大分 | Comments(0)
2008年 07月 15日
別府旅行の最大の目的 はらぐちのとり天
こんにちは003.gif
「足だこ」のつぎは「とり天」ですよぉ~(^^)

出来たてアツアツの「足だこ」を持って私達は次なる目的地「別府観光港関西汽船のりば」へGO!
目的はもちろんはらぐちのとり天
えっ?「足だこ」はいつ食べるのかって?
それはホテルに着いてから068.gif飲みながら食べるんですよ037.gif

話は「とり天」に戻ります。
はらぐちは別府観光港関西汽船のりば(フェリーターミナル)1階にあります。
店構えはこんな感じ・・・ちょっと昭和っぽい(笑)
b0123359_1261229.jpg
b0123359_126334.jpg

いつもはターミナルロビーに人はあまり多くないのですが、この日はちょうどサンフラワーの乗船手続前ということでたくさんの観光客で賑わってました。
はらぐちも、乗船前に食事をする人で結構賑わってました。
メニューはコチラです。
b0123359_12104643.jpg

そして名物「とり天」は別格扱いで・・・
b0123359_1211309.jpg

どうです?結構リーズナブルでしょ(^^)
もちろん2人とも「とり天定食」をオーダー。
テーブルの上にはこれまた懐かしいものが・・・
b0123359_1213261.jpg

これ、昔から(昭和の時代)ありますよねぇ~(^^;

さて、ここお料理の前に大分名物の「やせうま」が走ってやってきます。(嘘です)
やせうま」とは小麦粉で作った平たい麺(1.5cmくらいの幅です)に黄粉をまぶしたおやつのようなものです。お味はとても素朴です。
b0123359_1218381.jpg


ついにやって来ました「とり天定食」!
b0123359_12191833.jpg

美味しそぉ~。実際美味しかったんですけど(^^)
コチラの「とり天」には辛子はついてません。
レモンを搾って添えてあるポン酢につけて食べます。
b0123359_12231766.jpg

結構にんにくの風味が効いてます。
揚げたてアツアツでやってきますので、いきなかぶりつくとお口の中をやけどする可能性があるのでご注意。
うちのダンナ様は学習能力がないので、ここに来る度ヤケドしてます。
次回は気をつけるらしい(笑)
いやぁ~、満足016.gif、満足016.gif。うまかったぁ~

はらぐち
住所:大分県別府市汐見町9-1  別府観光港関西汽船のりば
TEL:0977-25-8182
年中無休 
営業時間に関してはお電話でご確認下さい。

*2009.12にお邪魔した際、営業時間が19:30(o.s.は19:00)になってました。

by fksm-kzmty | 2008-07-15 12:38 | グルメ・大分 | Comments(2)
2008年 07月 14日
美脚?いいえ美味脚です 明味の足だこ
こんにちは001.gif
うぅぅ~・・・外は地獄だぁ~暑すぎまするぅ~。

さて、今日は「足だこ」の話ばせなんかったですね(^^)
それは別府市上人南町10組という場所にある「明味」というお店の名物なんです。
簡単に言えばたこ焼きなんですが、これが珍しいと言うか面白いというか037.gif
まぁ、熊本では見たことないですね。私、去年からここに来たくて来たくて。念願叶いました(^^)v
お店は、結構小さいです。入口のドアも開けっ放し状態(笑)
特に看板とかありません。「たこ焼き」ののぼりだけです。
b0123359_1240347.jpg

近くに別府大学があるのでそこの学生さんでお店も道も賑わってます。
メニューはコチラ。
b0123359_12435153.jpg

b0123359_1244373.jpg

では、「足だこ」が出来上がるまでの行程をどうぞ(^^)
まず、油を引いた鉄板に結構ゆるめの生地が流されていきます。
そして干し海老みたいなのとネギが上からかけられます。
b0123359_12473230.jpg

キャベツ等は入ってません。
しばらくそのまま焼き続け、女将さんがへらと千枚通しで生地を丸めだします。
b0123359_12553925.jpg

「えっ?タコ入れないの?」と思ってるとやっとタコ登場!!
ポイポイと手馴れた調子で女将さんが入れていく「タコ」
これが普段私達が見慣れているたこ焼きのタコとは違う立派なタコの足!(笑)
b0123359_12513989.jpg

どうです。すごでしょー041.gifタコ足の美脚コンテストの始まり始まりぃ~(笑)
b0123359_1257638.jpg

これにソースとかつお節とマヨネーズが乗っかります。
b0123359_1374335.jpg

私達はTAKE OUT(別途容器代¥20)したんですけど、冷めても十分美味しかったですよ。
タコは地ダコでちょっと味をつけて柔らかく煮てあるので大きい割りに食べやすかったです。
最近は口コミや情報雑誌、テレビなどで「足だこ」の存在を知り、これ目当てにここを訪れる人も
増えたんですよ~と女将さんが焼きながら話してくださいました。
地元の学生さん達はフツーにお好み焼きやたこ焼き食べてましたけどね(^^;
女将さんもとても感じのいい方でした001.gif
また、行くぞぉ~(^^)
皆さんも別府に行かれることがあったら是非お土産話に行って見て食べてください。

たこ焼き・お好み焼き・焼きそば
明味(あきみ)
住  所  別府市上人南町10組  大学通り トキワインダストリーの向かいです
営業時間 午前10:30~午後8:00
定休日   毎週水曜日
TEL     0977-67-3018(電話予約できます)
注文を受けてから焼かれるみたいなので15分ほど時間がかかります。
お急ぎの方はあらかじめ電話で予約されたほうがいいと思います。
駐車場はお店の横にトキワインダストリーの駐車場があります。
とりあえず、女将さんに確認を取ってから停めてくださいね。

by fksm-kzmty | 2008-07-14 13:48 | グルメ・大分 | Comments(0)
2008年 05月 02日
ちょっと遠いけど・・・レストハウスやまなみ
我が家はよく阿蘇・別府方面に出かけます。
主にやまなみハイウェーを利用するんですが、これからの季節は山々の緑色が鮮やかで、雄大で本当に気持ちいいですよ。
そのやまなみハイウェーの途中に「レストハウスやまなみ」があります。阿蘇から大分方面に向かって左側です。
ちょうど長者原ビジターセンターの反対側あたりです。
ここには1Fにお土産屋さんやカフェ、2Fにレストランや展望テラスなどもありたくさんの人で賑わってます。
私達はここの2Fにあるレストラン「やまぼうし」がお気に入りです。
メニューはこちら(ちょっと見にくいですけど・・・)
b0123359_1130995.jpg
b0123359_11302128.jpg

豊後牛のお料理が多いです^^。でも私達が好きなのはこれっ!
b0123359_11311513.jpg

若鶏の南蛮定食」¥1050です003.gif
鶏肉はとっても柔らかくて結構なボリュームです。男の人も満足できると思いますよ。私は食後しばらく動けませんでした。アハハ・・・
あ~、また食べたくなった(笑)
1Fのカフェでは豊後牛のハンバーガーなどもあるそうです。今度はそっちにもチャレンジしなきゃ!
皆さんもよかったら立ち寄って見てくださいね。(味覚は人それぞれですので、お口にあわなかったらごめんなさいね。)

詳しくはこちらをどうぞ
レストハウスやまなみ
〒879-4911 大分県玖珠郡九重町飯田高原長者原
TEL:0973-79-2345
年中無休 営業時間 9:00~17:00 季節により延長日あり

by fksm-kzmty | 2008-05-02 11:43 | グルメ・大分 | Comments(0)