<   2012年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 31日
なんと浮島神社の分霊だった 沼山津神社
こんばんは。
オリンピック、盛り上がってるのか盛り上がってないのか・・・・微妙な感じがしてるmamです。
ん~・・・何なんでしょうかね。
放送時間の関係もあるのかな。
やっぱり感動の瞬間というものは「生」で見たいもの。
でも、「生」で見るとなると午前3時とか4時。
とてもとても起きてらんない(^^;
テニスの時は起きてるのにね(笑)

昨夜なんか女子柔道の金メダル獲得の瞬間を見ようと柔道女子57キロ級決勝を見るつもりでいたのに、
ソファーにもたれたのがまずかった。
ついつい、睡魔に負けちゃって・・・・気がついたら表彰式だった(^^;
まぁ、日の丸が揚がるのと君が代は聞けたのでいいかな(笑)

今夜は女子サッカーが控えてますね。
頑張って勝ち抜いて欲しいものです。



さて、今日は神社と木のお話。

以前から気になっていた神社にテルルと2人で行ってきました。
b0123359_21574729.jpg

熊本市桜木にあります「沼山津神社」でございます。

ここ、嘉島の方に行くときに良く横を通っていたんですけど、
神社のみならず境内に大きな木があるので気になって、気になって(笑)

実は、我が家はそもそも神社というよりも巨樹に興味があるのだ。
でも、巨樹のある所が結構神社だったりするもんで、神社にもよく行くようになったんだな~。

これは第一の鳥居そばの狛犬さん。
b0123359_221481.jpg

新しい狛犬さんですね。
手足の指が長いな。

第1の鳥居をくぐると左手に土俵がありました。
b0123359_223248.jpg

ネットで調べたら毎年9月9日にこの土俵で子供相撲が行われてるんだって。

昔は大人も相撲取ってたらしいけど、時代の流れかしら、今は子供だけみたい。

でも、きっと賑わうんでしょうね(^^)

こちらは第2の鳥居。
b0123359_2251750.jpg

この鳥居は結構古そう。

その第2の鳥居をくぐり階段を上がるとまたまた狛犬さん。
b0123359_2281957.jpg

第1の鳥居そばの狛犬とはまた違ってますね。
足元に子狛犬?と玉持ってる(^^)


この第2の鳥居左手に手水舎があるんですが、その後ろに1本の大きな公孫樹。
b0123359_22122240.jpg

この公孫樹、養生中なのか周りを柵で囲ってあり「立ち入り禁止」の立て札がありました。

一見、元気そうだったけどな。


こちらが拝殿です。
b0123359_221401.jpg


なかなか趣のある拝殿でしょ。
でもね、こちら平成3年の台風19号の被害を受けて平成6年に建て直されたものなんです。

早速御挨拶もかねて参拝。

拝殿の上部には綺麗な彫刻がありました。
b0123359_22161872.jpg


ご由緒らしきモノは境内に見当たらなかったので、帰ってからネットで調べて見ました。
すると熊本県庁のH.P.に上益城郡嘉島町井寺の浮島権現の分霊であると書いてありました。

へぇ~、ちょっとびっくり。

また、

拝殿の奥に絵馬が4枚あるが普段は奥に保管してあり、見ることが出来ない。
一番古いものには文化七年(1810)の部内宿図と応神天皇の図、
続いて安政五年(1858)彌富亀之助奉納のもの、
明治九年(1876)志内寿繁奉納のものと、明治十二年(1879)の加藤清正奮戦の図がある。


とも書いてありました。

ん~・・・・見てみたい。
公開とかしてないのかしら。


こちらは本殿です。
b0123359_22202792.jpg


こちらにも立派な彫刻がありましたよ。
b0123359_22204788.jpg


こういった立派な彫刻を熊本の神社でも見れるとなんか嬉しい(^^)


さてさて、ぼちぼちこちらの神社に立ち寄った本当の理由である木々を御紹介しましょうかね。
本当にたくさんの大きな木があるんですよ。
b0123359_22261033.jpg



境内の裏手から見ると、まさしく鎮守も森って感じなんですよ。
b0123359_22265031.jpg


県庁H.P.によると沼山津神社には周囲7m、高さ25mをこえるクスノキのほか、イチョウ・ムクノキなど
たくさんの樹木があるそうなんですが、特にそのうちでムクノキ2本・クスノキ2本・イチョウ1本は
熊本市の指定樹木になっているんですよ。
b0123359_22254426.jpg



こちらはその中でも特に目をひいた拝殿右横のクス。
b0123359_2228747.jpg

樹齢とかは分からないのですが、根周り、幹回り、なかなかのサイズでございます。
b0123359_22291068.jpg



熊本市もただ指定樹木ですってなだけでなくて、樹齢とかも調査して書いてくれればいいのにね。
ケチっ!(笑)


沼山津と書いてぬやまづと読む、こちらの神社ではこのような祭典行事を行ってるらしい。
b0123359_22345380.jpg

一番近い所で8月末に風鎮祭があるようですね。

覚えてたら行ってみようかな(^^;


ということで、今日はこの辺でバイビ~(^^)/


沼山津神社

住   所  熊本市東区桜木2丁目16  地図はコチラ
境内裏手に駐車場有り

by fksm-kzmty | 2012-07-31 22:42 | おでかけ・熊本市内&合志市 | Comments(2)
2012年 07月 30日
日田は焼きそばだけじゃないよ! 彌助すしのたか菜巻(ひたん寿し)
こんばんは。
毎日、熱戦が繰り広げられるオリンピック。
みなさんの御贔屓の選手は勝ち進んでますか?
なかなかLIVEで見たい種目の放送がないのがもどかしくもありますが、
ぼちぼち本腰入れて応援でもしようかな。

イケメン探しもしなきゃならんしね!037.gif


さて、バド仲間との夏合宿の様子を昨日はUPしましたが、
日田に行った際に見つけた美味しいものをまだUPしてなかったので、今日はそのおななし。


日田の美味しいものっていうと、日田焼そばって思っちゃうけど
今回は別の美味しいもの見っけちゃったのよ。

それがコチラ。
b0123359_22384792.jpg

たか菜巻。
別名、ひたん寿しと申します。

こちら、日田市内にあるお寿司屋さん数点にて提供されてるみたいですが、
私達はKIKOさんが以前購入された事があるという「弥助寿し本店」さんにて自宅へのお土産として購入。


これね、ヤバイですよ。
美味しいんだもん。

そのヤバイ寿しがコチラ(笑)
b0123359_22421699.jpg


材料的にはいたってシンプル。
高菜漬けで納豆、葱、山芋に酢飯を巻いてあるんです。
自分でも出来そうなきがするけど、たか菜の塩気といい納豆の量といい、その塩梅が絶妙なのよ。

能天気夫婦揃って、お気に入りの1品になりました。

なんでも昭和40年にこちらの弥助寿しさんにて考え出された巻きずしなんだそうです。

あ~、お店の写真とかは有りません(^^;

あとから、写真を撮っておけばよかったと後悔。
せっかく、御主人が目の前で作ってくださったのに・・・・


お店の御主人もおかみさんもとっても感じのいい方たちで、出来上がるまでにお茶を出してくださったり、
祇園祭や高菜巻のお話をして下さいました。

あまりの感じの良さに、次に日田に来た時はここで食事をしたいな~って思っちゃった。


たか菜巻、これは是非みなさんにも食べてみていただきたわ。
確かお値段は¥850だったと思います。


弥助寿しさんに関してはこちらのH.P.をご覧くださいまし。


さて、この日はKIKOさんやmaiちゃん、熟年夫婦からも美味しいものをたくさんいただいたのだ。
b0123359_22574181.jpg

どれも美味しかったなぁ~。
はい、すでに全部胃袋に収まっております(笑)

まだ残ってるのは・・・・
b0123359_22584836.jpg

立派な南瓜でしょ~。
とっちんさんがシンデレラのmamに馬車を用意してくださったんです(^^)v

コレに乗って、王子様を見つけに行かねば~~~~~。

そぼろ煮やスープ、天ぷらなどにして美味しく頂く予定♡

皆様、ありがとうございました~。
お陰で、mamはまたしても太りました~(^^;

ということで、日田の話はこれにて終了。

長々とお付き合いありがとさんでした。

by fksm-kzmty | 2012-07-30 23:02 | グルメ・大分 | Comments(2)
2012年 07月 29日
毎年恒例、バド夏合宿 in 2012
なんだ、ありゃ~031.gif

柔道男子66キロ級の準々決勝、選手双方一生懸命力を出し尽くした結果がアレですか~

最終的に勝ったと判定された海老沼も、最終的に負けたと判定された韓国の曺も

あんなパ~チクリンな審判団に審判されたんじゃ、可愛そうだとテルルは思います。

個人的には覆すべきではなかった、と思っています。

今後言い訳はいりませんから、審判団もっと自分のお仕事に責任感を持ちなさい。

・・・034.gif

いや、やっぱ違う!

一本じゃ!

一本で判りやすく勝てんのがいかんのじゃ~!!!047.gif

誰でも良いから、金メダルまで一本で勝ってみろ!


以上、テルルのオリンピックコラム その1でした。041.gif


そんな、ど~でも良いハナシはさておき・・・

今年もバド夏合宿行ってまいりました~

もちろん場所は芦北の御立岬です

今年も良い天気058.gifに恵まれました~、これもテルルの日頃の行いの結果ですね~037.gif

b0123359_22121715.jpg


今年は大人11人、子供6人が来ていたそうです

あれあれ、こんな看板が・・・まぁ~いろいろあったんでしょうな

b0123359_2213231.jpg


b0123359_22175790.jpg


あ~、いかにも夏!海!って感じ風写真が撮れた

b0123359_2219462.jpg


大きなテントを二つ組み立て、早速腹ごしらえ

ビールにアジフライは最高!

b0123359_22202723.jpg


十分に水分のようなモノをとったみんなは、とりあえず海水浴

テルルはカメラ持ってウロウロ

b0123359_2224612.jpg



b0123359_22241734.jpg


売店も繁盛しただろうな~、写真はがら~んってしてるけど・・・

b0123359_22242842.jpg


テルル、セパレート水着が好き!

b0123359_22253836.jpg


そして、合宿恒例のアレの時間がやってきた!

キャプテンの目標200回!

誰もが「そんな回数続くわけないじゃん!」って思ってるのに・・・

b0123359_22291343.jpg


テルルはいろいろあって途中退場(mamは写真係)した訳ですが・・・結局、200回達成したらしい

最後はキャプテンを含む男性3人のみだったらしいが・・・よかった、よかった

では、バンガローに移動してBBQにまいりましょうか

BBQの写真はコチラ

by fksm-kzmty | 2012-07-29 22:53 | バドミントン | Comments(6)
2012年 07月 28日
日田祇園祭 夜の部
こんばんは。
今日はねぇ~・・・・・多分酔っぱらってます(笑)
またかよっ!!って声が聞こえてきそう(^^;

今日は毎年恒例のバド仲間との夏合宿なのです。

だから、予約投稿してます(^^)



さて、今日は日田祇園祭の夜の模様をUPしましょう。

MUGIYA CAFEでくつろいでると、何処からかお囃子が聞こえてきてにわかにざわめきだす5人。
みんな途中で靴履いてお囃子のする方へ出て行った(笑)
mamは残ってくつろいでました。
だって、まだ誰もお会計済ませてないんだもの(^^;
まぁ、お店の人も出てったけどね(笑)

で、出て行った面々の話によると、お店の裏手に山鉾が来てたみたい(^^)
b0123359_0273224.jpg


浴衣の女性たち夕方になると増えてましたね。

祭りに浴衣ってやっぱりいいじゃな~い♡

この後、山鉾は豆田の町中を巡幸して行きました。
b0123359_029143.jpg


鋭角に曲がらなきゃならない時の「棒鼻」さん達は本当に大変そう(^^;
b0123359_0304861.jpg


なんとなく豆田の町並みに似合うね、この山鉾達。
b0123359_032718.jpg


日本館丸と山鉾
b0123359_032412.jpg


そして薫長酒造と山鉾
b0123359_033842.jpg


b0123359_0331773.jpg


山鉾の後ろをぞろぞろ人がついて歩く様もいいですね(^^)


これは薫長酒造そばの一新橋の上で山鉾。
b0123359_0385121.jpg



こちらは月隈公園そばの御幸橋の上で待機中の山鉾。
b0123359_041255.jpg


山鉾の周りにはたくさんの人が集まってますね(^^)


この御幸橋の上に4台の山鉾がこの後並ぶんですが、他の山鉾の到着を待ってるようでした。


しばらくすると、1台の山鉾が遠くからやってきましたよ。
b0123359_0422493.jpg


やがて周りが薄暗くなり始めると山鉾に変化がありました。

その変化とは?

by fksm-kzmty | 2012-07-28 20:17 | おでかけ・大分 | Comments(8)
2012年 07月 27日
日田祇園祭 昼の部
こんばんは。
いよいよ今日からオリンピックが始まりました。
日本選手団の活躍、期待したいものです。
特に個人的にメダルを期待しちゃうのはやっぱり体操の内村航平選手、
水泳の北島康介選手、女子レスリングの吉田沙保里選手といったところかな。
あとは熊本出身の選手で女子バドミントンの2ペアと女子柔道の緒方 亜香里選手にも期待したいですね。
願わくばどの選手も試合中、怪我したり体調を崩したりせずに自身の持つすべての力を出し切って
戦って悔いを残さない様にして欲しいです。

頑張れ、日本!!


さて、今日からやっと大分遠征のメイン、日田祇園祭をUP。
と言っても写真が多くてなかなかまとめられない(>_<)

まぁ、お祭りや山鉾に関する説明はきっと熟年夫婦が丁寧にされるだろうから、
我が家は我が家らしい記事と写真でUPして行きますかね(笑)


さて、これが山鉾。
b0123359_22471625.jpg

華やかで大きいでしょ~。

こっちは後ろ姿ね☆
b0123359_22582064.jpg


日田の山鉾は、良く知られている博多山笠などとは形が異なり、
むしろ京都祇園祭の 山鉾の影響を強く受けているらしいよ。

この山鉾に飾られてる人形は今では日田唯一の人形師・隈町の長嶋静雄さんが手がけていらっしゃるということで、
ちょっと後継者の心配をしていた6人組でございます。

きっと、大丈夫よね(^^)

こちらの山鉾はこれまたしっかりビニールがかけてあるなぁ~・・・
b0123359_2303065.jpg


b0123359_22555364.jpg


下のほうでは「棒鼻」と呼ばれる山鉾の方向を操作する若者6名が顔を身体を傾けながら
山鉾の方向を微妙に調整してます。

これがさ~、見てると結構大変そうなのよ!

掛け声の合図とともに一斉に動かしたい方向に山鉾を押すんだよ。
b0123359_234895.jpg



b0123359_2315280.jpg



b0123359_232560.jpg


凄かったよ~。

そして山鉾の後ろには「後押し」と呼ばれる山鉾の推進力となる12名がエッチラオッチラ押して行く。
b0123359_2381080.jpg


きっと皆さん、翌日は筋肉痛じゃなかろうか。
って、翌日もあるんだけどね(^^;


山鉾の下にはお囃子の方々が演奏をしながら乗っておられます。
b0123359_2395392.jpg

一基の山鉾に笛4~5名・太鼓1名・三味線1名が乗り込み
山鉾の進行状態で30数曲を演奏されるそうな。

こちらは昨日UPした若宮神社に並ぶ2台の山鉾。
b0123359_235238.jpg


ここから隈八坂神社まで御神幸するんです。
b0123359_23123482.jpg


隈八坂神社、覚えてますか?
むらくもの松がある神社ですよ(^^)


さて、この山鉾、結構な高さがあるのは見ておわかり頂けると思いますが、
なんとそのてっぺんに人が乗ってるんですよ。
b0123359_2320258.jpg

彼には大事な大事な、とっても大事な使命があるのだよ。

その使命とは・・・・

続きはこちら

by fksm-kzmty | 2012-07-27 21:29 | おでかけ・大分 | Comments(4)
2012年 07月 26日
祭りの前に神社とりっぱな木々に御挨拶
こんばんは。
今日も1日暑かったですね。
それはさておき、なでしこジャパン、ロンドンオリンピック初戦勝ちましたね(^^)
まだ開会式が始まっていないから、なんとなくピンとこないけど、
すでに戦いは始まってるんですよね~。
その開会式ももう明日。
う~ん、今年の夏はいろんな意味で暑くなりそうだぜ!


さてさて、お腹を満たした6人はいよいよ日田祇園祭りの山鉾を見に隈地区方面へ移動。

まだちょっと山鉾の巡行に時間があったので、祇園祭りに関係のある神社などをウロウロ。

まずは隈八坂神社。
b0123359_213509.jpg


すでに境内はお祭り仕様(^^)
b0123359_215261.jpg


なんとここでもテルル、酒飲んでんだぞ(ーー;)
b0123359_2155430.jpg

本人いわく、「氏子さんのおじさんがついでくれた(^^)」ってさ。

まぁ、お神酒というかお祭りの振る舞い酒と言いますか、そんな所なんでしょうけど、
何も一番大きな盃で飲まんでもよかろうに(^^;

おまけに、なみなみついでくださったそうで・・・・

このお酒がこの後テルルの思考力を奪うことになるんだな(ーー゛)


こちらは本殿になります。
b0123359_2184379.jpg

この本殿の真裏に鳥居があるんですが・・・・
b0123359_2191254.jpg

この鳥居の正面(神社の真裏)はなんとブロック塀で囲ってあり、通り抜けは出来なかったそうな(テルル談)
何とも不思議だね~。


この八坂神社にはそれはそれは立派な松がございますのよ。
それはむらくもの松と申しまして、御神木でございます。
b0123359_2112399.jpg


立派なのはいいけど、立派過ぎちゃってカメラ泣かせの松なのだ(^^;
b0123359_21144679.jpg


b0123359_2116632.jpg

全長35mとも言われてる立派な枝ぶりがどうしてもカメラに収まんない(>_<)

テルル、いろんな角度からチャレンジしてみるも・・・・
b0123359_21175398.jpg


なかなかこの松の素晴らしさを伝えられるような写真は撮れなんだ(T_T)
b0123359_21183410.jpg



ということで、皆さん日田に行かれた際は是非1度その目でこの松の素晴らしさをご確認くださいマセ。


おつぎはちょいと移動しまして若宮神社を御紹介。
b0123359_21242494.jpg


続きはこちら

by fksm-kzmty | 2012-07-26 21:54 | おでかけ・大分 | Comments(6)
2012年 07月 25日
日田天領水の里「元気の森」でバイキングランチ♪そして、富士
こんばんは。
夏の甲子園熊本県代表が決まりましたね。
今年は創立130周年を迎える済々黌が18年ぶりに甲子園への切符を手にしました。
その選手たちを率いる池田満頼監督は以前選手として甲子園に出場したのだとか。
喜びもひとしおでしょうね。
初戦の相手などはまだまだわかりませんが、いい試合を期待したいものです。

頑張れ、済々黌。



さて、今日も6人の大分遠征のお話ですよ。

サッポロ、咸宜園跡、いいちこと周り、ぼちぼちお腹の虫が騒ぎだしたmamとmaiちゃん。

2人でコソコソ「お腹すいたね~」「お昼なんだろうね?」「なんでもいいから、食べた~い」とおしゃべり(笑)

そして、向かった先は日田天領水の里「元気の森」

え~っと、写真、写真・・・・・・ありません(^^;

なんせ我が家は2人して酔っぱらってましたから、今回こんなもんでございます。
ということで、日田天領水の里「元気の森」についてはこちらをご覧ください。(^^;

元気の森の建物入口前には手湯と足湯があり、お腹は空いてるモノの早速手を突っ込む(^^)
b0123359_2175439.jpg

これが気持ちええんだわさ♡

さすがに足湯はご飯を食べてから!ということになり、早速建物の中へGO。

建物の中の一画にあるレストラン「旬彩ビュッフェ銀の鈴」さんでランチタイムです。
b0123359_2110502.jpg


こちらでは「すべてのお客様の健康と美味しい笑顔のために」をコンセプトに
安心・安全な食材にこだわり、九重高原の契約農家からの無農薬栽培の野菜を中心とした健康野菜と
地元の旬の食材を厳選して、心と体に優しい料理が50種類あり、それらをバイキング形式で提供されてるんです。
b0123359_21135378.jpg


早速テーブルに案内され、各自お皿を手にお料理を物色。

バランスを考えて取る人、色どりを考えて盛り付ける人、とにかく食べたいものを食べたいだけ取る人と様々。

さ~て、どれが誰のお皿なんでしょうね~037.gif
b0123359_21162392.jpg


サラダ類に酢の物系、揚げ物から煮込みモノ、魚にお肉、麺類とご飯に汁ものとまぁ~豊富でしたよ。


どれも美味しかったんですが、炊き込みご飯と中華スープはmamにはちょっとしょっぱかった(>_<)

カレーは結構スパイシーで美味しかったと食べた人の感想。


mamは1回でお腹パンパンになっちゃって、デザートなんて入んなかったけど、
結構皆さん「別腹」をお持ちのようで、デザートまでしっかり食べてたっけ。
b0123359_21203711.jpg


総合的に美味しいバイキング料理だったと思います。
お料理もタイミング良く補充されてたし、日田天領水も飲めたし(笑)
うん、美味しかった003.gif


食後は、お土産売り場などをウロ~っとし、足湯へ。

写真、写真・・・・・・撮ってないや(^^;

もう、くつろぐことで頭いっぱい(笑)


足湯も気持ち良かったな~。

ず~っと入っていたかった。


さて、足湯を出た後車に乗ろうとしたら、あれ?ひょっとこ2人がいないぞ。
何処行った?

実は日田天領水の里駐車場入口にテルルの興味をがっちりとつかんだモノがあり、どうもそれを2人して見に行った様子。
さて、そのテルルの興味をがっちりつかんだものとは・・・・・

続きはこちら

by fksm-kzmty | 2012-07-25 21:49 | おでかけ・大分 | Comments(6)
2012年 07月 24日
日本最大規模の私塾(学校) 咸宜園跡
こんばんは。
梅雨が明けたのは嬉しいけど、梅雨が明けると待ってるのは蒸し暑い「熊本の夏」
大好きな夏だけど、この蒸し暑さは歓迎できないわ~。

それにしてもイチローのヤンキース移籍はたまげましたね。
あたしゃマリナーズで引退を迎えるんだろうと思ってたから、まさか移籍するとは思ってもなかった。
それもヤンキースだよ。

で、移籍後の最初の試合がマリナーズのホームのセーフコ・フィールドでその古巣であるマリナーズとの対戦。
も~、舞台が整い過ぎだっちゅーの。
でも、その舞台も主役がきっちり努めないと意味がない。
そこはイチロー。
きっちり仕事してくれました。
4打数1安打1盗塁。
ヒットは少ないけど、盗塁まで決めちゃうんだから大したもんです。

そして同じ日本人として嬉しかったのは、移籍した直後の試合での第1打席で打席に入ろうとしたイチローを
地元のマリナーズファンがブーイングじゃなくてスタンディングオーベーションで迎えてくれた事。
画面を見ていて、グッときちゃった。

最近はあまり打ててなかったけど、地元のファンには愛されてたんですね。

今度は新天地のニューヨークでヤンキースのファンにも愛されるといいね、イチロー!


さて、今日は昨日自分のミスで消しちゃった記事を思い出しながら大分遠征の続きをUPいたします。

思い出せるかな?(^^;


今回、日田まで行って別にアルコール三昧だったわけじゃないのよ。
ちゃんと文化的施設も見てきたんだから。

それは、以前KIKOさんがUPされてる記事を見て、是非見に行ってみたかった場所。

「咸宜園跡」でございます。。
b0123359_18201432.jpg


咸宜園とは・・・・
b0123359_18213949.jpg

簡単に言うと儒学者・廣瀬淡窓が豊後・日田に開いた日本最大規模の私塾(学校)なのです。
b0123359_1832811.jpg


この咸宜園の「咸宜」とは「咸く宜し」(ことごとくよろし)、すべてのことがよろしいという意味で
廣瀬淡窓が門下生一人ひとりの意思や個性を尊重する教育理念を塾名に込めたんだそうです。


さて、早速中へ見学に行きましょう。
b0123359_182696.jpg


中に入ると、芝生広場みたいなものがあり綺麗に整備されてます。
b0123359_1828112.jpg


まずは管理事務所で見学の受付を済ませると、そこにいた事務員さんにみたいな人が解説をしてくれるいたいです。
でも、らぼっちさんが時間があまりない事を告げると、短めに説明をして下さいました。
b0123359_18294461.jpg


6人はちゃんと説明を聞いてるのか?・・・3人(テ・m・m)は多分聞いてなかった(^^;
b0123359_18303237.jpg



いつの間にか説明が終わってたので、江戸時代に建設されたという居宅「秋風庵(しゅうふうあん)」へ
b0123359_1833134.jpg


この秋風庵は天明元年(1781年)に淡窓の伯父である廣瀬月化(ひろせげっか)が別家として建てたもの。
立派な茅葺に目を奪われます。
b0123359_18353239.jpg


こちらが見学者の入口。
b0123359_18363969.jpg

間取り図です。
b0123359_18371832.jpg


こちらは靴を脱いでお部屋に上がることもできます。
b0123359_183992.jpg


1階奥の座敷ではらぼっちさんが何やら撮ってますね~(^^)
b0123359_18405141.jpg

何を撮ってるのかな?

らぼっちさんの左手にある掛け軸みたいなものには、この塾にどこ(出身地)から何人の人が来たかが書かれてました。

え~、我が肥後の国からは・・・207人。
多いのか少ないのかわかんないけど、当時の交通事情などを考えれば多いのかな?
まぁ、お隣ですもんね。

土間には趣ある竈が。
b0123359_18432428.jpg

あ~、この釜でご飯たいて、横の鍋でだんご汁作って食べるとおいしんだろうな~とmamは想像して楽しんでました(^^)


廊下はピカピカ。
b0123359_1844237.jpg



と、ある柱に何やら文字が書いてある。
b0123359_1845986.jpg

読んでみると、なんとこの柱は天明8年に秋風庵を改造するにあたって1度切り取られてるんですって。
でも、その後この柱の下部がないと力学的に危険な事が分かったので
平成修理において「仮説の補強材」として210年前に捨てられた下部を復したんだと。

210年、よく壊れなかったもんだ(^^;

秋風庵には2階もあるんですが、そこは立ち入り禁止だったので、写真はありません。
階段を上った所から撮ったけど、ブレブレだった(^^;

2階は広い畳敷のお部屋がありました。


さて、今度はちょっくらお庭に出てみましょうか。

続きはこちら

by fksm-kzmty | 2012-07-24 19:18 | おでかけ・大分 | Comments(6)
2012年 07月 23日
記事を消しちゃいました(涙)
こんばんは。
熊本県、やっと梅雨明けしました。
それはいいんです。

たった今8割くらい書きあげていた記事を自分のミスでパッと消しちゃいました。

あと少しでUP出来たのに・・・・・


今夜はもう立ち直れません。

ということで、今日の記事は明日に回します。


あ~、もう今日は寝ます。
b0123359_2363916.jpg

はな阿蘇美のバラ 夢乙女

by fksm-kzmty | 2012-07-23 23:07 | その他もろもろ | Comments(4)
2012年 07月 22日
今回は5人の熊本隊で久々の大分遠征 
こんばんは。
いつまでたっても天気予報から傘マークが消えない熊本市です。
今日も大雨・洪水警報が出されました。
午後7時過ぎに警報は注意報に変更されましたが、まだ解除の知らせはありません。
週間天気予報をみると、火曜日あたりから傘マークが消えるのでその頃が熊本の梅雨明けになるのでしょう。

おっ、午後8時半過ぎに熊本市に出ていた大雨・洪水注意報が解除されました。
明日はこの注意報の類が1個も出なきゃいいけどな。


さて、今日から昨日の大分遠征のお話をボチボチとUPして参りたいと思います。
よろしければお付き合いくださいませ。

今回の大分遠征のきっかけはKIKOさんがブログでUPされていた「日田祇園祭」に熊本隊の4人が食いついた事。

4人が食いつけば話は早いのよ。

で、今回はmaiちゃんも誘って大分まで行って来たわけですよ。

計画し始めた時は、まさか熊本・大分両県にあんな大雨が降るとは思わずにいたので
正直、お祭りがあるのかどうか、行けるのかどうか微妙な所だったんですけど、
どうもお祭りもあるようだし、道も選べば行けそうと言うことで熟年夫婦の愛車「エアウェイブ」ちゃんに乗って
朝は午前6時出発で行ってきました。
b0123359_217380.jpg

菊地経由で中津江を通り、大分は日田を目指したのですが、途中横目に見える川は濁流で流れも早い。
また場所によっては斜面が削られてる場所もあり、今回の大雨の爪後を目の当たりに。

それでもやっぱり車内は賑やかに笑い声が絶えない003.gif041.gif003.gif041.gif003.gif
b0123359_2192962.jpg



途中、下筌ダムと松原ダムの間にある梅林湖の水位が低くなってる事に気づき、ちょいと見物に。
b0123359_2121622.jpg

山には雲が降りてきていて、何となく幻想的な光景。

それなのに、カメラ持ってる面々は山や湖はあまり見ずに、何故かコレに食いついてシャッター切りまくってたっけ(^^;
b0123359_22361790.jpg

らぼっちさんは・・・ちゃんと湖を見てたような気がするな。
mamはみんなが写真を撮ってる間、車を止めた場所の草取ってた(^^;

まともなのはらぼっちさんだけみたい045.gif

さて、再びエアウェイブちゃんに乗り込んだ5人はトイレ休憩などをしながら日田市へ。

午前9時に日田市内の某所で我らがアイドル?大分支部長のKIKOさんと合流。
車をKIKOさんが手配してくださったアルファードに乗り換え、最初の目的地へGO!
b0123359_21361860.jpg

最大の目的は豆田の祇園祭だけどさ、この面々が集まって遊ぶんだもの。
それだけじゃ終わんないのよ。

で、向かった先は・・・・
b0123359_21252647.jpg

☆S?

☆Sと言えばサッポロビール
その日田工場にて大人の社会科見学だよん。
b0123359_21253897.jpg


見学予約時間までちょいと時間があったので6人で広々としたお庭?をウロウロ

で、今度この6人が食いついたのがコチラ
b0123359_2127715.jpg

エビスさんでございます。

こちら¥200で絵馬を購入し願をかけ、奉納するとサッポロビールさんが神社で神主さんに祈願してくれる見たい。
た~くさんの絵馬が奉納されてましたよ。
b0123359_21284211.jpg


でも、この6人が食いついたのは絵馬じゃなくてエビスさんが持ってる「びく」。
どうもココを訪れた人が願掛けにこのエビスさんの「びく」に小銭を投げ入れてるみたいなのね。
まぁ、宮崎の鵜戸神宮みたいなもんね。

で、6人は持ってる小銭(1円、5円、10円)を惜しげもなく投げる。
b0123359_21333666.jpg

投げて


投げて


入らないから、また投げる。


それでも入らない。

やがて財布の中の1円、5円、10円が無くなったのでやめた6人でした(笑)


さて、エビスさんで小銭を使い果たした6人、ぼちぼち見学時間になるので建物の方へ。

すると、今度はコレに足止めを食らった(笑)
b0123359_21352145.jpg

ちょっと本物のホップを見れて感動。

では、ちょっと途中省略して(^^;ビール工場見学へと参りますかね。
b0123359_2139124.jpg


続きはこちら

by fksm-kzmty | 2012-07-22 22:46 | おでかけ・大分 | Comments(8)