2018年 07月 17日
安らかに
テルル、無事に?帰還いたしました

なぜ「?」が付くか・・・

それは小さなハプニングがあったから

バスの中で寝てたテルル

パっと目が覚めた瞬間、窓の外を見て「あ、降りなきゃ」と降車ボタンを押し、

降りた瞬間「間違った」と思ったらしい

ええ、1つ前の停留所、それも高速道路上で降りてしまったのだ

で、あたしに電話してきて「ここ、どこ?」

知るか!

まぁ、そこは50過ぎた大人ですからなんとかお迎えに出たあたしと会えて無事帰宅

母にこの事は話してあげたら「世話のやける男だ」と一言

そんなテルル、宮崎で撮ってきた写真は350枚

ぼちぼちと整理してUPしてくれることでしょう

と、前置きがここまで

今日の話は短大時代の先生の話をちょこっと

今日の夕方のニュースで美術を教えてくださった先生がお亡くなりになったと知った

あの棟方志功や浜口陽三、駒井哲郎とならび、

戦後の日本を代表する版画家「浜田知明」先生である

あたしゃ短大の時、そんな凄い先生とは知らずに授業を受けてた

とても優しいおじいちゃん先生って感じだった

特別親しかった先生じゃないけど、あたしの印象に強く残ってる

その先生が100歳で旅立たれた

教え子の端くれとして心よりご冥福をお祈りしたいと思う。

b0123359_20185362.jpg
安らかに・・・




# by fksm-kzmty | 2018-07-17 20:22 | その他もろもろ | Comments(0)