2008年 07月 30日
完成は3年後 稲葉ダム
こんにちは001.gif
今日も暑くなりそう・・・

今回は能天気夫婦がびっくり&感動したお話。
黄牛の滝から帰る時、近くに「阿鹿野(あじかの)大橋」という橋があることが分かり、
せっかくだから見て帰ろうと滝へ来た道とは逆に進路をとりました。
滝から約10分ほど行くと橋が見えてきます。
b0123359_950916.jpg

おぉ~、大きい橋ジャン(^^)と思いつつ車を走らせていると、なんと橋の下でダム工事が
行われてるではありませんか!
そのダムの大きさにびっくり!!
思わず2人して橋を渡り終わるまで「スッゲェ~、スッゲェ~」の連発(笑)
もちろん先でUターンしてダムをしっかり見ることに。
Uターンしてくると、橋の近くに展望所がつくってある。もちろん駐車場つき(^^)
早速車を止めて展望所へ
b0123359_9545856.jpg
b0123359_9562429.jpg

もう「すごい!」という言葉しか出てきません(笑)
私もダンナ様も水の入ってないダムも建設中のダムも見るの初めてで、2人で「ホェ~っ!!」と
感激というか感心というか感動しまくり。
このダム「稲葉ダム」というそうです。
b0123359_1071144.jpg

この看板によると稲葉ダムは、稲葉川がその源を久住山に発し急峻な谷間を流れることから、  
一旦雨が降れば一気に竹田市街に流下し、大きな水害を引き起こす要因となっており、
昭和57年7月の集中豪雨で、死者7名、浸水家屋356戸、浸水農地875ha、
平成2年7月の梅雨前線豪雨で、死者4名、浸水家屋1,483戸、浸水農地2,087haなど、
近年まれにみる豪雨により甚大な被害に見舞われたため、稲葉川下流の竹田市街地付近の
河川拡幅工事と一体的な洪水対策として建設されることになったそうです。

展望所からひとしきり眺めた後は、橋の上に移動してもう一度じっくり見て来ました。
橋の渡り口にはこんなものが・・・
b0123359_10322333.jpg

b0123359_10313576.jpg

これって、シーサー?(^^;

さて、橋の上から見るダムは展望所から見るよりもさらに大きく感じられました。
ダムは橋の両側に広がっているので反対側の欄干からもダムの一部を見ることが出来ます。
完成は3年後の平成23年という事なので、その頃に完成し水を蓄えたダムを見に行こうと思ってます。
最後に、ダンナ様が頑張って作ったダムのパノラマ写真をどうぞ。
ちょっとずれているところはご容赦くださいね(^^;   重機がミニカーみたいです。
(画像はクリックすると大きくなり、見易くなりますよ。)
b0123359_10363410.jpg


稲葉ダム

# by fksm-kzmty | 2008-07-30 10:48 | おでかけ・大分 | Comments(0)